マジコ S1

今週の日曜日8月最後の日にオーディオショップへマジコを聴きに。

3月の新製品発表会でマジコS1を聴いたとき
音楽がまるで満天の星空のようにぱーっと広く輝いてみていました。
天の川まで見えているようなその表現力の緻密さとある程度の迫力を感じたのです。

B&WやWilsonを超える最新鋭の技術が詰まったこのマジコというメーカーは無駄な音を徹底的に嫌います。
そんなので、アニソンの緩い低音も鋭い高音も割れてるボーカルでもそのまま本当にそのまま鳴らせる
脚色が無いと言うことが、そのあとどうにでも出来ると思っていました。

そう現在の802Diaとシステムの入れ替えをしていいかなと思い試聴に望みました。

※最後に試聴動画があります。
スポンサード リンク

試聴する上でいくつかメールで確認しました。
プリアンプとパワーアンプはラックスマンの900コンビが使えるか、
あとは自由に試聴が出来るかどうか。

試聴に持っていきましたソフトは以下の通りです。

Pure SACD
everywhere SHM-CD
ジェニファーウォーンズ The Well 24KCD
フルーツバスケット四季
俺ガイル ED
さくら荘のペットな彼女 ED
ゆるゆりOP
ゼロ使 OPED集


定番を押さえつつも挑戦的な選曲をしました。

使用機材

HC Precision C1(400万円) D1(330万円)
Luxman C-900u (110万円) M-900u (110万円)
MAGICO S1 (160万円)
スピーカーケーブル van den Hul (54万円)


店へ入るとようこそお越しくださいましたという雰囲気でどうぞと中へ迎え入れられるも
なぜかいつもは外回りにいるスタッフが二人おります。

もう既にセレブらしいお客さんがお二方いらっしゃいました。一方は県外からお越しでWilsonの商談をしているようでした。
こちらが試聴している間も曲を流すこと無くずっと話し合いをしておられました。
もう一方はレジの脇でまた別件の商談をしておりました。
こちらは何をしていたのか一切不明ですが数時間にわたり話し合いをしていたようです。
しかし社長が不在です。若いスタッフ3人で店を回していました。

ややツイているとおもい、おもむろにB試聴室へ
もう既にラックスマンとマジコがセッティングされていました。
しかし電源は入っておらずウォームアップはされていない状態です。
やたらとぶっといヴァンデンハルのスピーカーケーブルを繋ぎ…
ケーブルが太すぎてバナナプラグかターミナルがぶっ壊れそうでした。

van den Hul マジコS1


CHPrecisionのD1の扱い方の説明をされささっと商談に戻られ一人にされてしまい…。
まあ最初はアニソン回では超定番のPureからエターナルラブを流しました。

すると思ったほど低音が出ていないのです。
それ以上にバイオリンの高音が余りに激しく刺さってくるようで聴いていられませんでした。
まあまあまあ、まだアンプが暖まっていませんし、
ラックスの900コンビもラックスマンさんから納品されてまだ鳴らし込みが足りない
加えてマジコのS1も入荷したばかりでエージングが進んでいないと言うのです。

それでも、その条件を組み込んでも上流がCHでアンプがラックスマン。
全くラックスマンらしい音がしないのです。
アンプの影響を強く受けそうなマジコなのにラックスマンの音では無いのです。
しかし思い出しました。
そういえばDA200を初めて聴いたとき。(開封したとき)こんな音だったような…

※聞き流しつつ、MV1をセッティングしました。

続けざまに、everywhereを立て続けにかけますがここでもまた
高域~超高域の不快感がボーカルも全て潰してくるようなそんな音でした。
割とリーズナブルなSでも以前聞いたQ5と性質はやはり同じで
CDの情報をそのまま出していて録音のアラもなにもかもをだしてしいる感じです。。
そんなことも置いておいても、ベリリウムツイーターは想像以上に高域が非常にきついのです。
アニソンでは音場とか声の質の前にまず音の荒さがひたすら気になりました。
低域もそれなりに出ていたようですが高域の不快感に全てかき消されたような音でした。

マジコ ベリリウムツイーター カーボンナノチューブ


あまりに酷い音なので確認にCDをジェニファーウォーンズに切り替えました。
すると、今度は次第点程度になるのでした。
口元の動き、息づかい、それとなく伝わってくる物はありました。

マジコというメーカーはB&W以上の凄まじい解像度
箱なり具合は大体同じくらいかこちらのS1の方がやや上であるように感じた。
B&Wでは20時間でエージングが終了といった感じではあったが、
マジコでは月単位のエージングが必要なのかなと。
加えてアンプは慎重に選ばなければいけない感じです。

シビアなスピーカー…
マジコで聴いた音楽は旋律でも音でも無く ノ イ ズ でした。

ラックスマン C900u

ラックスマン M900u

現在C800fをプリにM600Aをパワーに使っていますが、
C900uは音以上に使い勝手が相当向上していました。
なんというのかもう別物なのかなと思うほどに。

マジコS1 まとめ
どんなヘッドホンでもかなわないような超解像感
各機材のエージング不足とラックスマンとの相性の悪さ
視聴距離があまりなく、試聴室がライブ過ぎる
試聴会では環境のノイズが余りに多く細部は聞き取れなかった

いろいろと条件が悪かったにしてもラックスマンを使いたい
また、使いこなせそうに無い感じがしたのでS1への買い換えは無かったことに。

まあまず高いので…

ニコ動へ動画をアップしました。雰囲気だけでも伝わればと思います。

01.坂本真綾「tune the rainbow」 マジコS1でアニソンを試聴してみた


02.坂本真綾「カザミドリ」 マジコS1でアニソンを試聴してみた


03.Jennifer Warnes「And So It Goes」マジコS1試聴してみた


長い記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)
坂本真綾
フライングドッグ (2010-03-31)
売り上げランキング: 5,662


つづく
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1236-557d3896