802Diamond ターミナル

あるときスピーカー位置を調整していたら音が途切れました。
どこか線が切れたかなと思い青くなったのですが、スピーカーターミナルが緩んでいました。

802Dと802Diamondではターミナルが大きく異なります。
オーディオクエストの堅いケーブルのおかげできつく締めたつもりが根元のネジが緩んでいました。
外側から指で回すも中の方も緩んでいるらしく空回りしてしまいます。

以前forMusicのIさんがインシュレーターを持ってきましたときに相談すると自前で直せるとのことでした。
丁度、現在DMからプレゼントされたオーディオクエストの33.2のコネクタも断線させてしまったので
新しいケーブルの購入と一緒に802Diamondもメンテナンスしてくださることに。



スポンサード リンク

来てみてびっくり、一人で来られました。
802一人で倒せるんでしょうか?と聞くと「ああ、802だったら一人で行けますよ」と。

IMG_5527-32.jpg

相当苦しそうにそーっと寝せました。

10本程度のネジを付属の工具でささっと外すとすぐにネットワークが出現します。
しかし裏蓋というのかフタがただの薄いMDFで叩くと相当響きます。
Iさん「ああこれ相当響くなー外しておいてもいいんだなー」
余計な響きを嫌っているB&Wらしからぬ処ですがまあいいでしょう。

IMG_5528-33.jpg

「Mcapのコンデンサーだ。これB&Wってはいってるから特注品だ±2%だもんね」目を輝かせるIさん。

IMG_5534-37.jpg
左の黒いコンデンサー”800VAC 1200VDC 4.7μF ±2% B”
真ん中の白いコンデンサー”400VDC ΔC±3%”
上の黒井コンデンサー ”425VAC 800VDC 10μF ±2% B”

いずれもMaid IN Germany by Mundorl forと書いてありました。
調べてみると通常の物でも一個三千円~2万円と結構なお値段でした。
輸入品とか大量発注とか差し引いても結構高そうです。

問題になっていた端子の裏側。
通常だったらあるはずのナットのような物がなく表から回してもくるくる回ります。
そしてコの字状のワッシャーのおかげで裏から押さえてもなお締まりません。
またしても特殊工具が必要でベンツの三つ棘のような工具でないと締まりません。
それ以上にこの形状ではいくら締めたところでまた緩みます。

「これちょっとB&Wに言わないと駄目だなー」

IMG_5529-34.jpg
IMG_5532-35.jpg

締まらない上に締めてもがっちりとYラグを嵌めてしまうと必ず緩むようです。
緩みきると接触不良が起きて音が出なくなります。
802Diamondここにきての致命傷。

ターミナルというと、とにかくがっちりと締めたい人が多く、
六角ナットのような形状では非常に強い力を入れることが出来ねじ切ってしまう人が結構いるんだとか。

個人的な意見を言えばB&Wは締めすぎて端子が折れるのを防止してるのではないかと。
それでも簡単に緩んでしまうのはどうも納得いかない感じです。

いまいち腑に落ちない感じでふたを閉じて、さあ起こすぞとここで問題が発生。
Iさん「すいませんちょっと前に腰をやっちゃって…手伝ってください…本当は出来るんだけどね…」

しかしいまスパイクが生えててこのまま起こすとボードに穴が空いてしまいます。

このスパイクが付いたスピーカーでも一人で起こせるんですよ!ちょっと自慢する。
実際中程度のトールボーイなら先にスパイクへスパイク受けを
セロテープで固定しておくことにより一人で怪我なく起こせる。

IMG_5536-38.jpg
起こした後若干スピーカーのガタツキを調整して貰いました。
これは効果覿面で圧倒的に低音の安定感がましました。

さて、ここにきてようやく本題です。
種類の違うスピーカーケーブルを3セット用意して頂きました。
単線ケーブル、リッツ線ケーブル、フラットケーブル、お値段はそれぞれメーター2~5万円。らしい
IMG_5538-40.jpg

試聴に選択した曲はノラジョーンズのFeelin' The Same Way
Come Away With Me

中域、ボーカルを重点的に聴きつつスネアドラムの感じを見る。

まず聴いたのが、「NORDOST RED DAWN LS」 134,000円 バナナプラグ
ノードスト レッドドーンLS(2.0m・ペア) LSRD2M-BB(ノードスト)

ターミナルをすこし直してガタツキを調整した後なのでどの辺りがケーブルの効果なのか怪しかったのですけど
ぱっと聞いた感じでも残響が何だか綺麗に響くような感じを受けました。
それから一度寝せたので若干スピーカーの位置が変わっています。

「ATC SCR SP EVD 2.1m」 126,000円 Yラグ

低音が増強されかなりアタック感の強い感じでした。
強いて言うなら元々付けていたオーディオクエストのRocket33.2に非常に近い感じではあります。


ここに来て予想以上に音が変わっていて動揺してしまう。

続いてコストパフォーマンスが良いというケーブルこれは割と安いらしい。
端子がプラスチッキーでチャッチイ印象。
おそらく、クライナの特注品。
Spca5 2.0m×2 シングルワイヤー バナナプラグ付属
勢いのよいポップス的な鳴り。割と派手目ではあるけれどATCのような激しさは感じない。

同じ曲を全く同じ音量で流しているのにアンプでも変えたようなレベルで十分な変化があり大変驚く。

今度はPureの1曲目と7曲目。
Pure-AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-

高域、低域をみる。バイオリン、アコギそれぞれ響きと弦の感じを観察。

ノードストの繊細さが最も際立った。
ただノードストの場合、フラットケーブルでシールドがされていないためAMの電波を拾ってしまうことがあるよとか。

ATCでは低域だけではなく全体的なうるささを感じる。前のノードストの繊細な音からがらりと変わった
非常にアタック感の強い音。

何となく単線はB&Wにつけるとルームチェーンが上手くいってないとか
録音が極上でない場合かなり小うるさい音に鳴るようだ。

ケーブルがずらずら並ぶ。
IMG_5544-41.jpg
3Mのケーブルがうねうね犇めいている。

インシュレーターではくっきりはっきりのオールージュに軍配であったけれど
今回のケーブル試聴では圧倒的な穏やかな繊細さからノードストに軍配が上がった。

ノードストまみれに使用かな…ぼそっとつぶやくと、
「いやいや破産しますよ」満面の笑みで応えるIさん
「でもノードストは嵌まると非常に…そういうお客さんは結構いますね」
「Valhallaが2が出たので買い換えるとお客さんがいるんですけど中古でそうです…ヘヘヘっ」
いやいやむりむり買えないって…「ですよねー」

しかしながら、今日購入とは至らなかった。
ケーブル単体で買うと高いのである。
加えてモノパワーアンプをそれぞれRLの外側に配置してスピーカーケーブルは1Mか1.5Mと決めていた。
いまのセレクターを挟んだ状態ではどうしても2M以上必要で
ノードストではお値段が高くなる上にノイズが乗ってしまうのが非常に心配であった。

最短ルートでしかもパワーアンプを買ったときに値引いて貰って買う。
非常にスマートである。

それでも現在のモンスターケーブルではなんだか物足りなかったために
倉庫に放置され彷徨っていたDMからのプレゼント品Rocket88.2を繋ぎで使うことにした。

せっかくなのでケーブルセッティングして頂けますかと尋ねると二つ返事で
ええ、いいですよ!!と快く了承してくださいました。

このオーディオクエストのケーブルムダに長い上にこれまたムダに堅く非常に配線しづらいのである。
そんなのでごちゃごちゃやっている内にターミナルが緩んでしまった。

それにしてもケーブルの世界は非常に恐ろしいモノで
ATCもノードストもオーディオクエストも上級クラスは優に100万円を越えていく。
オーディオクエストで200万円ノードストで300万円ATCでは500万円クラスが普通に存在する。
いやあ誰が買うんだってお話ではあるけれど持っている人がいるのでそれはまあびっくりだ。

謎パックにどうも違和感しか感じずに使わなかった88.2がここで大いに役立つとは誰が予想しただろうか。
今回思い切って使用に踏み切ったことによりIさんにはちょっと腰を折ってご帰宅頂いた。
一応パスのアンプを買ったら一緒にノードストのケーブルも買わせて頂きますと約束を交わした。

去年エソテリックを導入したことによりPassのパワーアンプを入れると
部屋がだんだんと青くなっていく。ああこれはブルーヘブンの出番ですよ!
すこし引きつるIさん。どうしてもレッドダーウィン以上のクラスを買って欲しいらしい。



一応前回借りたエンハンサーももとの電源タップに戻して貰い。
「いまもう腰がアレなのでお盆明けで良いですか…」限界っぽいIさん。

しかしデスクの下に入れてしまって足下で蹴ってしまってはいけないと言うとすんなりと作業を始めた。
エソテリックのトラポとDACが入ったラックはもう80Kgを越えていて引きずるだけでそれなりの力が必要だ。

オーディオショップのスタッフって苦労だなと思ったのでした。
幸いこの地域は優秀な整体がたくさん存在していて…。そのうち紹介したい。(笑)))

またオーディオマニアへの道が開けた一日でした。
ノードスト欲しいな…Amazonか楽天で買っちゃおうかな…
その前にPassの中古まだかな
といろいろ思いを馳せるのでした。

おわり

【新】Nordost 2HEI1M-SS(完成品・スペードラグ端子付1.0mx2本)

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1229-30cd7ad6