過炭酸ナトリウム

昨日は線材のお話でしたが今日は洗剤のお話でございます。

お掃除シリーズ第4回目。
【洗濯槽のカビ取り

今日はいきなり洗濯機の洗濯槽のお掃除をしてみたというお話。

ここのところたまに洗濯をしても洗った物に5mm程度の大きさの
WAKAMENORIのような物が付くようになりました。
薄くてペリペリとしたなぞの物体です。

少し考えたら分かることですが、カビの塊です。
洗濯機を回すと少しずつ落ちてくるようなのですが、
きっと洗濯槽の裏側にはびっしりと黒かびの層が連なっているのでしょう。

ホームセンターなどで売っている洗濯槽用の洗剤を何度か使ったのですが
それでもNORIのような物がなくなる気配がありませんでした。

洗たく槽カビキラー

洗濯機の説明書には塩素系漂白剤を入れて層クリーンモードで洗濯機を回せと書いてあります。
どうやら汚染具合がメーカーの想定範囲内を大きく越えてしまったようです。

どうしたらいいかとさまよっていたらとてもよいことを耳にしました。
ホームセンターや薬局で買えるクリーナーよりも遥かに強力で安全なクリーナーが存在するそうです。
それもそれを使った洗濯槽お掃除動画がYoutubeにたくさんありました。

これだとおもい早速Amazonで過炭酸ナトリウムとカビをすくう網を買い、実践。

カビ取りの様子は続きから、 ※閲覧注意です

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)3kg
スポンサード リンク


Amazonのマーケットプレイスから購入。大方1kg500円程度です。
いわゆる酸素系漂白剤です。これのいいところは嫌な臭いがしないまた危険なガスが発生しないことです。
水に溶かすとでる泡は全て酸素です。

過炭酸ナトリウム

IMG_5485-32.jpg
IMG_5484-31.jpg


洗濯槽にはお湯を張ります。温度が高い方が反応が良いとのことですが、
あまり高いと洗濯槽が傷んでしまうので40~50度が最良とのこと。
一応お風呂の蛇口から60度までのお湯が出せるのですけど大変だったので
洗濯機自動的に半分以上水を入れそこに60度のお湯バケツ何杯かと熱湯鍋4杯分を入れました。
IMG_5489-33.jpg


カビが酷そうだったので600g弱を使いました。
一般的に一度に500gを使うのが適量とのこと。大方10リットルに対して100gが目安です。
IMG_5491-34.jpg

このままぬるま湯を入れて溶いて洗濯槽へどばっと。
※金属に触れると腐食してしまうので割り箸やプラスチックスプーンなどで混ぜます。

IMG_5492-35.jpg
過炭酸ナトリウムとお湯を混ぜ合わせるように洗濯機を撹拌します。
数分撹拌しただけでアッという間にちらちらと黒かびのような物がでてきました。

かくはんしましたらそのまま一晩放置します。

説明書を読んでも撹拌するだけとか水を入れるだけとかいう機能がなかったので
「つけおきモード」で水をためて撹拌しました。これだと自動的に水が抜かれる心配がありません。
多機能なのも困りものですね。

洗剤を入れてから1時間程度が経った様子。
もう既に水が濁り始めました。
寝る前にもう一度ヤカン一杯分の熱湯を注ぎ込みました。
やはり高温の方が反応が良いのか熱湯を入れるとバブのように酸素がしゅわしゅわ吹き出しました。
IMG_5494-36.jpg
余裕があるならば数時間おきに熱湯をつぎ足して温度を維持して上げるとよりよい結果が出せるとのこと。
ただ今日は最高気温が35度まで上がっていてそうそうお湯が冷える感じではありませんでした。

また、保温のためにフタは全て閉めておきました

一晩経ってふたを開けるとまだ水は温かく32度程度はありました。
洗濯槽が、魔法瓶のよう。

翌朝の様子。茶色いです。
ここでもう一度撹拌すると裏に貯まったカビがごそっと出てきます。

IMG_5495-37.jpg

このまま流してしまうと配水管が詰まる恐れがあるので丁寧にすくい取ります。
とってもっとっても奥からドンドン出てくるので結構大変でした。

専用のポイで大方すくい取って出した様子がこちら。

あまりにう○こみたいな見た目だったのでモザイクかけました。クリックすると外れます。
IMG_5498-38.jpg

お湯の温度が40度以下と低かったことが心残りだったのですけどもの凄い大量に出てきました。

一度流してまた水をためて撹拌してを4回繰り返してようやく大方WAKAMEが出なくなってきました。

汚れ具合やドラム式などの違いですすぎの回数が変わるようです。
今回は4回のすすぎで大方綺麗に。

出てきたらその都度すくい取って最終的に洗濯機のう○こはこんな感じへ…。
IMG_5501-39.jpg

これ全部カビの塊なんだ…へぇ……

酸素系漂白剤恐るべし!

これで、洗濯槽が綺麗になっただけではなく、
変なゴミが服にくっつこともなく、洗濯物の臭いも軽減されてとても心が安らぎました。

次は三ヶ月後~半年後に行おうかと。
熱めのお湯を大量に使うので梅雨の前とか夏の終わり辺りにやっておくと良いかもしれません。

百均やホームセンターなどでゴミ取りネットまたは熱帯魚用などのネットを用意しておくと便利です。
レック くず取りネット 大型 W-026
サッとる 湯あかキャッチネット 67116


※過炭酸ナトリウムです。似たパッケージに重曹や炭酸ナトリウムなどがありますので間違えないように注意しましょう。
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)3kg
セラケム株式会社
売り上げランキング: 3,849

サッとる 湯あかキャッチネット 67116
オーエ
売り上げランキング: 1,033

関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1228-e98599c3