LUXMAN AS-50R

パワーアンプ2台体制になるまでの繋ぎとしてセレクターが必要だったのですけど、
このスピーカーセレクターについては選択肢はありません。
ありますが、どうしてもケーブル重みで浮いたり、ターミナルのピッチが狭くショートしたり。
なにかしら問題を抱えているらしいです。

こっちと少しだけ迷ったのですけど見るからにYラグが入らない構造。
【BTL対応】2in⇔1outアンプ&スピーカーセレクター

つづきから詳細写真
スポンサード リンク

LUXMAN AS-50R

LUXMAN AS-50R

LUXMAN AS-50R

LUXMAN AS-50R

アクセサリーでもきっちりLUXMANの箱していた。

箱何だか重さが寄ってる。片側空かな?

LUXMAN AS-50R

開けると先ず、説明書と注意書き。

LUXMAN AS-50R

その下に本体。左側は…

白い箱が出てきて、

LUXMAN AS-50R

LUXMAN AS-50R

リモコンとその電池、ケーブルACアダプター

LUXMAN AS-50R

お名前シール。10個。そっと袋に戻し。


LUXMAN AS-50R

軽いのか重いのかよくわからない本体。※重量1.8kg
ほとんどガワの重さではあるがこれが重要なのである。


LUXMAN AS-50R

一家に一ダースはあるバイスクルで大きさ比較。結構デカイです。

LUXMAN AS-50R

上から。

IMG_5031-13.jpg

裏から。シリアルナンバーのシール。足はフェルト。
ゴムの方が良いような気がするがまあ劣化が気になるのでフェルトで。

LUXMAN AS-50R
LUXMAN AS-50R

セレクターの中では最もゆったりと配置された端子。これが一番重要。
欲を言うともっとでかくていい。
1つから3つをセレクト。というとで、向きはありません。
三台のアンプから一組のスピーカーという使い方でも、
一台のアンプから三組のスピーカーでもおkです。

またこのセレクターを二台使うことによって、
三台のアンプから三組のスピーカー
一台のアンプから六組のスピーカーとかなり増やせます。

LUXMAN AS-50R

セレクターでさえもメイドインジャパンです。

LUXMAN AS-50R

200W/8Ωまでの負荷まで対応しています。
安いセレクターでは数W~50W程度までしか対応していないものも多いので高級機ならではです。
またリモート操作ができますので別途電源が必要です。

LUXMAN AS-50R

ネジは上にも出ているけどそんなに気にならない。

LUXMAN AS-50R

なぜかコンセントが保護されていました。
C800fの高級ケーブルでも無かったのに、なぜなのでしょう?

LUXMAN AS-50R

電源ケーブルをつないだ様子。

LUXMAN AS-50R

LUXMAN AS-50R

ランプの色はLUXMANらしくオレンジ色です。
ありがたいことにほんのりと灯されます。

LUXMAN AS-50R

IDとありますがリモコンの切り替えです。最大4台まで同じリモコンで操作ができます。

LUXMAN AS-50R

LUXMAN AS-50R

リモコンで電源のON/OFF、ABCのセレクトが出来ます。
電源までリモコンが付いているのはとてもありがたい。
しかしながらセレクターにリモコンが付いていてDA200やDA06に付いていないのはなんとも。

で、このリモコンもの凄い感度が悪いです。
またボタンも推しづらいのがなんとも…
おそらこいつの唯一の欠点です。
せっかく売りのリモコンがついているのにこれではかなり不便です。
セレクターをスピーカーの陰に入れたりするときっと苦労することでしょう。

そんなのでSonyの学習リモコンに全て学習させました。
これですけどズバ飛びのおかげでLUXMANのセレクターでも斜めに向けても一発で切り替わりました。
SONY リモートコマンダー PLZ530D ブルー RM-PLZ530D L
SONY 学習機能付きリモートコマンダー PLZ330D RM-PLZ330D

早速設置へ

Yラグでは使い勝手が悪いので、バナナプラグ。
前回のAmazonはここでの使用を視野に入れていました。
が、あまりに線がチャッチイので余っていたベルデンのケーブルです。
本当を言うとこのバナナプラグもいまいちなのですけどとりあえずはこれでしのぎます。

Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル
Amazonベーシック バナナプラグ 24k金メッキ 24本入り


IMG_5058-27.jpg
IMG_5059-28.jpg
IMG_5060-29.jpg
IMG_5062-30.jpg

ケーブルを中でぐちゅっと潰す感じで固定。これならショートしにくい。

早速配線です。

LUXMAN AS-50R

オーディオクエストの太Yラグがでかくケーブルもごつくかなり苦労しました。

LUXMAN AS-50R

しかしYラグで負荷をかけてもセレクターが浮きません!
ただ、下の段はYラグ不可だと思って良いでしょう。
基本的にバナナプラグ推奨のようです。

見ての通り案外場所を取ります。それなりに空間を確保しておきましょう。
LUXMAN AS-50R

あまりにごちゃごちゃしてめまいがしそうですが、一応ケーブル同士の接触はゼロです。
まあクアドラの裏のほうがもっと酷いことになっております。

そんなので、これセレクターだけを右に5センチ動かすというだけでも相当苦労しそうです。

リモコンでワンプッシュ、オーディオが切り替わりますが、
ポンッ!と結構音がします。実のところもっとガワを厚くしても良いのかも知れません。

また回路に負担がかかるため、アンプのボリュームは絞るかミュートにして切り替えると長持ちするとか。



ラックスマン LUXMAN () AS-50R スピーカーセレクター
ラックスマン
売り上げランキング: 37,515

2014/05/31 LUXMAN AS-50R Amazon マケプレ 23000円+送料380円ゆうパック ※95%
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1217-767ba97b