IMG_4568-9.jpg

どのくらいぶりかわからないPCのメンテナンス。

スピードファンによって全てのファンが低速で回っているため
埃の侵入自体は少ないと見積もったもののそれなりに
エアフローが阻害されていた模様。

【お掃除シリーズ】

【閲覧注意】キーボードのキーを外したら絶景が広がっていた
【閲覧やや注意】メッシュチェアの秘密、たまにやらないといけないアレ
【閲覧注意】高級ヘッドホンを一年以上放置するとどうなる?【動画】


続きからいつもながら汚い写真

ナカバヤシ DGC-JB9 Digio ノンフロンエアダスター 300ml
スポンサード リンク

ネジが緩んできたのか歪んできたのかPC内部からなにか異音がするこの頃。
一応清音PCとして組んだのだけど今になってみるとそれなりに煩い。
iTunes主体のPCオーディオは若干諦め気味でトラポでの音楽再生が増えつつある。
世間がハイレゾ、ポータブルと叫ぶ中従来の基本的なオーディオがいまだ健在だ。

それは良いとして、1年?2年?くらい放置していたP183の様子をご覧頂こう。


ここのメッシュが振動してビビっている。押さえつけると直る。

IMG_4560-4.jpg

電源。去年に買えたような一昨年だったような。思い出せない。
IMG_4559-3.jpg


IMG_4557-2.jpg

音声はiPod直刺しのような、OPTから光ケーブルでD-03へ直に差している。
本来ならばUSBからDDCを噛ませるべきである。
USB→DDC→OPTで192が受けられれば大抵の音源では十分能力が発揮できるはずだ。
USB DDC 192KHz 24bit

拘る人は同軸の方が心が安らぐであろう。
M2TECH USBオーディオコンバーター 24bit/192kHz対応 USBオーディオ出力を同軸デジタルへ変換 hiFace-BNC

IMG_4556-1.jpg

フロントカバーを開けると埃が結構たまっている。
ここは、DVDやCDの出し入れをするときにそれなりに気になっていたが放置していた。
今思うとマルチメディアはもっとましなのを買うべきであったように思うが、
あまり気にしていなかった。何せこのPCはPhotoshop専用なので。
IMG_4564-7.jpg
IMG_4561-5.jpg


PC内部はそんなに埃がたまっていなかった。
フロントの網が大きく活躍していたようである。
詰まるところこのP183の掃除は大体フロントだけで大丈夫ということだ。

IMG_4566-8.jpg

掃除機で吸いつつ、エダスターで埃を飛ばしただけで終了。
エアダスターは冷えてしまうとすぐに勢いが無くなってしまうので常時2本以上用意しておくと捗る。

ナカバヤシ Digio エアダスター ノンフロン DGC-JB6N
ナカバヤシ
売り上げランキング: 20,804


P183初期型ではあるが、現在さらに安く洗練されたデザインのP280が代替機となるだろうか。
P100もなかなか捨てがたい。
PCケースは本当に頑張れば10年は使えるのだが、時代はもうタブレットへ大きく移行している。
自作PCの必要性が薄まる中、次のPCはMacminiと心の中で強く決めた。

最後のケースがP183で良かったと思う。

ANTEC XL-ATX対応静音PCケース P280
Antec (2011-11-19)
売り上げランキング: 7,492
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1202-85b5b4f5