波紋
by Fasy.

寝る前は必ず30分のタイマーを入れて
iPodClassicをトラポとしてランダム再生しながら音楽を流しています。
ミニマビンテージからの静かな音を聞きながら眠りに入ります。

ある日の夜、
睡眠に入り、気付くとForフルーツバスケットが流れていました。
うっすらとした意識の中、不思議な音に気がついたのです。
確かにそれは鳴っているのですけど、何の感覚もありません。
何のというのはおかしいですが、自分(体)が存在しないのです。
何もない空間に二つの音源がありそこから二つの波紋が出ているだけで
そこには精神(意識)と音だけがありました。
また聞こえてくる音は今までに聴いたことのないような音響でした。

Forフルーツバスケットはたくさんの声を重ねて作られています。
メインボーカルとバックコーラスがまるで完全に分離しているような音でした。
ミニマビンテージでここまで音が分解されるのはおかしいと思いつつ。

考える前に朝になっていました。

iTunesと同期してみると
確かにその深夜、最後にForフルーツバスケットが再生されていました。
夢ではなかったようです。

視覚障害者が見る夢、そこには明確な映像はなく
音や感覚などの二次元的な夢をみると聴いたことがあります。

つまるとろ幽体離脱しながら音を感知していたというお話です。

SONUS FABER MINIMA VINTAGE

スポンサード リンク

もしこの状況を人工的に作り出して音楽を聴くことが出きれば、
適当な部屋とオーディオで通常ではあり得ない音の体験が出来るようになるはずです。
一切の雑念、体からの余計な情報を取り除いた完全ピュアな音楽です。

通常音楽を聴く際は、
音源→(スピーカー→空気→体→神経)→脳という流れで聴くことになります。

脳に埋め込めるiPodなんていうコピペが存在しますが、
もしかしたら脳を寝せ聴覚野のあたりだけを動かすことにより
擬似的に、音源→脳という状況が割と簡単に実現できるのではないか。

以上、うとうとしながら聴く音楽は最高だよというお話でした。

みたい夢をみる方法―明晰夢の技術
チャールズ マックフィー
講談社
売り上げランキング: 267,504

関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1184-aca6946b