Kodak グレーカード

ブツ撮りが好きです。(得意といっていない)
しかし、撮れる写真は色々適当な事になっています。

最近一番アクセスが多い記事は下のMacの記事ですが、
それぞれの写真を見比べて頂くと、
黄色がかった写真と青がかった写真があり…さらには明るさもばらばらです。

2012.06.25 MacBook Air 2012 13インチ Mac初心者の感想

Lightroom導入前でしかも50D撮っていたのでまあ精度が出ないのは些か仕方ないといっても
写真レビューといって上げる記事もあるのに、このカラフルな写真はどうもいかがかなと…

EIZOのIPS液晶を買いましたが、ただ解像度が高いだけの液晶になっているのもかなりの問題です
しかしそこはどうにもなりそうにないので置いておき。

まずは、もう少しでもマシにしたいと言うことでようやく買いました。

業界標準18%グレーカード」です。



【当店限定!ポイント2倍UP祭!!】メール便160円
スポンサード リンク

Kodak グレーカード
二種類のサイズ。8x10inch と 4x5inch 。

デジカメでホワイトバランスを撮る時に、『白い紙』の代わりに『グレーカード』を使いましょう。
人肌に基準が合った、正確なホワイトバランスをとることが出来ます。
○ 18%グレーの標準反射板カード。厚さ約2mmのボール紙製。
○ 8"x10" 1枚と、4"x5" 1枚入り。
○背面は 90%ホワイト。

一番上の写真は手前が黄ばんでいて上の写真は奥が青みがかかっていますが、
これは扉を閉め忘れたせいで、隣の部屋からの電球色の光が差し込んだせいです。
たまにやってしまいます。だいたいこの部屋かなり寒いので隣から暖かい空気を…

もうこの時点ですでに色がめちゃくちゃですが、
さて真剣に明るさと色をまともに出してみよう。


1.Jpeg 撮って出し。
IMG_3707.jpg

2.いつも通りに自力で。
※モニターのキャリブレーションがかなり甘い上に、
液晶に電球色のライトが降り注いでいるため正しい色を出すことはかなり困難。
※”この環境では”かなり自然な色合い
IMG_3707-3.jpg

3.グレーカードを使用
※Lightroomのスポイトツールでつんと一発クリックして情報をコピペするだけ。作業量は自力の十分の一以下
※この部屋のこの液晶で見るとかなり青く見えてます。
IMG_3707-25.jpg

すこしの調整は必要なようですが、かなり簡単な作業でかなりそれっぽくなりました。

ColorChecker Passport KHG3421-PP

もっと厳密に色を出すとすると上にあるようなカラーチェッカーを使うようですが、
結構なお値段な上に使用期限(大抵数年)付きという、趣味でやっている上ではまあ買うことはないでしょう。

まあまずはモニタまわりの照明を変えるところからです。
RAW現像の教科書―プロ級の現像仕上げを覚えたい!


いや、グレーカードも色紙とか画用紙でもなんとかなるものだけど…


マニュアル露出とか面倒だなと思っていたら、
目で見て感覚で色合わせていく方がもっと面倒でした。

上手く、道具に頼ろう!

これから商品紹介の画像がもう少しマシになると思います。


++余談
Amazonで買おうと思ったら楽天がまた100Pばらまいていたので
楽天で買いました。

メール便で本体3,120円+送料160円ポイント2倍でした。

と思ったら、選択ミスでA4封筒一個なのに宅配便になり、送料740円もとられました。

100円拾ったと思ったら500円落とした…

楽天はごちゃごちゃしているので気をつけましょう。


みさかさん顔面18%グレー…


銀一 シルクグレーカードVer.2
銀一
売り上げランキング: 175,829
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1181-5cb835f8