一周年

B&W 802Dia 導入から今日で一年が経ちました。

2013年1月26日土曜日の12時頃西濃運輸が一人で持ってきた802Diamondの思い出。

2013.01.26 B&W 802Diamond インストール

この一年802Dai中心の生活をしていました。
あたらしく家族が増えたようなそんなスピーカーです。

出会いとつながりの法則 ~誰も書かなかった新・出会い論~
スポンサード リンク

一年での変化
・音量は上がる一方
インストール当初、爆音では聴かないよと言っていましたが
なんだかんだ言ってこのスピーカー音量を上げないとオーディオ的楽しさは得られない。

音量に比例しているのか、聴く時間も減ってきました。
以前は起きている間はずっと音楽をかけていましたが、無音の時間を大切にするように。
しかしまじめに聞くときはCDPでリスニングポイントで短時間がっちり聴くというスタイルへ。

同じように、音量を上げると聴ける曲と聴けない曲があり
結構苦しい録音の曲は…

・ヘッドホンは使わない
外出するときでもまあ要らないなと、ヘッドホンはほとんど使わなくなりました。


・ジャンルがだんだんと大編成のクラシックへ
クラシックよりもジャズを良く聴いていたのが最近では
大編成のクラシックをよくかけています。
チャイコフスキー
ストラバンスキー
ラフマニノフ
パガニーニ
シュトラウス
ドヴォルザーク
メンデルスゾーン

ショパン、バッハ、モーツァルトあたりは相変わらず。

・音楽とはなんぞや?

Q.802Diaでリスニングルームを作ろうと思う?
A.思わない。
この路線を極めていくとウィルソンやマジコなどに行き着きそうではあるけれど
何か違うなとまだ模索中。

スピーカーはまだ決まらないとして防音室の施工はすこし急ぎたい。

800Series特に800と802の掃除の話
ノーチラスヘッドの埃がどうも気になるわけですが、
しばらくウェーブのフロア用で拭いていましたが
これをやっていると、ウレタンエッジが段々と汚れてきます。
またケブラーコーンに引っかかりこれまたエッジがささくれてきます。

ウェーブ 超毛束 ドライシート 16枚×2個パック

加えて、ちょんまげの隙間とノーチラスヘッドと
ウーハーのキャビネットとの隙間にゴミを押し込んでしまうことが考えられます。

触るとどうしてもエッジが痛んでしまうようなので
じゃあ触れないで掃除となるとエアダスターですが、市販のものは威力が強すぎて
これまたコーンを傷めてしまう可能性が否めないので

最終的にカメラ用のブロワーが最良だろうと判断されました。
手動でしゅこしゅこやや大変ではありますが安全面から考えると最良かもしれません。

HAKUBA ブロアープロCP KMC-32

もう一つ ネットワークが入っている台座、バスレフポートの下にも埃がたまります。
こちらの素材はザラザラとしていて普通に拭こうとしても引っかかります。
またエアダスターで飛ばしてしまうとエンクロージャー内に埃がいってしまします。
ここはもう気にしないのが一番かなと…

ターミナルもかなり埃がたまります。
802Diamond ターミナル

プラモ用の除電ハケでささっと飛ばすとかなり綺麗になります。

モデルクリーニングブラシ 静電気防止タイプ 74078


関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1180-dc3bc7e6