CANON DR-C125 自炊 スキャナ

年始めのあたらしいこと一つ目。

「本の自炊」

iPadをもっと有効活用したいと思いました。

以前から青空文庫でたまにちまちまよんでいましたが、
Photoshopやカードマジック事典などの教本系も電子化したらかなり便利だよねと。
加えてiPadAirが予想以上の使いやすさなのでもうこれは全てデジタル化してもいい時期だと判断しました。

Amazonやkobo等でもまだ電子化されていない本がたくさんあります。
また本棚で眠っている死蔵書が我が家には大量にあります。

それなりの量なので、自炊代行や自炊機材レンタルサービスなども考えましたが、
自分のペースで気まぐれにやりたいと言うことで、ささっと購入に踏み切りました。

続きから買った機材について

「自炊」のすすめ 電子書籍「自炊」完全マニュアル
スポンサード リンク

■ドキュメントスキャナ
自炊セット CANON DR-C125 カール DC-210N

Canon imageFORMULA DR-C125
Canon imageFORMULA DR-C125 A4対応 CISセンサー 給紙枚数30枚 重送軽減リタードローラー採用 Uターン排紙省スペース設計モデル

選んだポイント
・省スペース
Uターンして紙を排出できるのはCANONだけでした。
・重送検知
古めの本など紙がくっつきやすい場合でもかなりの精度で検知してくれます。
EPSONと迷いましたがアマゾンレビューをみて却下となりました
・スピード
1分間に25枚です。両面一度にスキャンできますので文庫本なら10分かかりません。
・安心のCANON製
付属ソフトなどCANONになれているので安心です。価格的にもまあまあ。

ライバル機は、FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500ですがアマゾンレビューがあまりに酷かったのでやめました。
付属ソフトのAcrobat11が魅力的ではありますが、本体の性能がいまいち。

去年の26日には届いていましたが開封したのは今日でした。
ヤマトさん忙しい時期にごめんなさい!

■裁断機
裁断機 カール DC-210N 自炊
カール事務器 ブラック DC-210N
カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210N

ど定番を選びました。

ポイントは三点、
省スペース、低価格、変え刃などの買いやすさ

本を裁断しているとよく刃こぼれを起こすらしいので
変え刃が取り替えやすく入手しやすいのは大きなメリットです。

基本的に、ロータリーカッターと定規とマットが一体になった商品と考えて良さそうです。
オルファ ロータリーカッターLL型 136BTZ-1343 ステンレス直定規 C型 JIS1級 30cmOLFA カッターマット A3 135B

1月1日の午後にAmazonでぽちったら2日の午前中に届きました。

自炊セット CANON DR-C125 カール DC-210N

33,000円ちょっとで自炊セットが揃いました。




次回、実際にiPadに取り込むところまで

2013年 12月 26日 Canon imageFORMULA DR-C125 26,197円 ※(*95*96-3.5=24,037円)
2014年 1月 2日 カール事務器 ブラック DC-210N 9380円 ※(*96)
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1171-c995380f