エソテリックロゴ


前回までのあらすじ

2013.08.24 ホシイ モノ リスト 2013 秋
2013.12.07 【ラックの整理】クアドラスパイアQ4D棚板追加。
2013.12.23 エソテリックの新フラッグシップ群「Grandioso」を聴く


DA200でボトルネックになっている上流をどうするか考えているうちに半年以上経ってしまいました
結論から言いますと、ESOTERICのP03+D03の中古になりました。
現在また音声フォーマットの過渡期にあると言えます。
そんな中、一点豪華主義でDACだけに全力というのも考えましたが、CDはまだ使っていたい。
はやりたまにCDで聴きたいときがありPCと比べるとなぜか簡単にかなりいい音で鳴るのです。
しかしそのCDも5年10年後には完全にPCトラポに移行する、つまりはSACDトラポの価値が大きく下がる
だろうと言うことでSACDトランスポートへそこまで投資するのはなんだか気が引けました。

つまりは様子見でとりあえずこれにしたよってことです。

つづきから搬入の様子をご覧ください。
スポンサード リンク

SACDトランスポートP03 30kgあります。DACのD03は27kgです。
はっきり言って激重です。
配線から全部お店のスタッフさんにやって貰いました。

12月
お外は0℃雪が勢いよく降ってました。たまに日が差すも寒い。
※朝10時です。


カルダス ノートリックケーブル

カルダス ノートリックケーブル

エソテリック P03D03

IMG_3354-5.jpg
DENONのSACDPをささっと退けて

ラック収納
空けた一番下の段へD03を納めます。
どうやって入れるのかなと思ったらそのまま入れてました。
上手くやらずとも腰が危ういです。

IMG_3358-7.jpg IMG_3360-8.jpg
P03を一番上へと置くと、クアドラがややぐらつきました。
使っているとどうしてもポールが若干緩むらしく、きつく締めて帰られました。
まあ以前の入れ替えであまり絞めるなかっただけですけど。
一応クアドラ専用のポールと板の間に挟むカーボン製ワッシャーが売ってますがちょっと欲しくなります。


ック・カーボンワッシャ―">QUADRASPIREラック・カーボンワッシャ―(ダイナ5555)
Eau Rouge(オールージュ) QUADRASPIRE(クアドラスパイア)用カーボンワッシャー QER-WASHER(8個1組)

ラックへの収納よりもケーブルの接続に戸惑っていらっしゃいました。
全部任せました。

IMG_3365-11.jpg
アキュフェーズのチェックSACDで音だし

その後STAXとPCからの光とトラポからDA200への接続を確認して終わり。

カルダス ノイトリックケーブル
純正電源ケーブルとカルダス&ノイトリックXLRケーブル1mペア、クロックケーブル

iLinkケーブルでの接続を考えていたのですけどケーブル2種類付けてもらいました。
今回特別にトラポとDACをつなぐXLRケーブルを作っていただきました。メーター7千円だとか。
加えてWORD SYNCケーブルもつけていただきました。

カルダス ノイトリックケーブル
エソテリック曰く、このXLRケーブルは何を使っても良いとのこと。
純正のデジタルXLRケーブルは激高なので使う人はかなり少ないとか。

その後手島葵をかけ、見かけないSACDをとりだしたかと、思うととんでもない音が出てました。

その名は、「鬼太鼓座」(おんでこざ)長岡鉄男が推奨していたという和太鼓の凄まじい6枚組SACD。値段も凄まじい。
佐渡で活動し和太鼓を世界に広めたグループだとか。※現在静岡で活動中です。

鬼太鼓座 コレクション (ONDEKOZA Collection) [6SACD シングルレイヤー]
鬼太鼓座
日本伝統文化振興財団 (2013-08-10)
売り上げランキング: 24,878


ぎりぎりまで音量を上げ、、
いままでの802Diaでは聴いたことのない低音が奏でられ、家が揺さぶられるのを感じました。
ウーハーがほぐされ、家が耕されたような本当に凄まじい低音です。

普段みみっちく聴いてたために802Diaの性能の半分も出ていなかったのかと
ちょっとこれは802Diaにごめんなさいしないといけないなと。

そこで突然スピーカーの足下とターミナルをみるI氏。

氏曰く、802Diaのターミナルは高域と低域に分かれていて説明書には上の高域につなげとありますがジャンパーケーブルをつないでいても低域側にスピーカーケーブルをつなぐともっと低音が出るとのこと。

加えて、現在スパイクでスピーカー浮かせていますが、スパイク受けが金属製なのでカーボンとか木とかのハイブリッド製をつかうともっと音楽性が出てくるとか。
オススメはJ1Projectのこれか
J1プロジェクト ハイブリットタイプ スパイク受け【4個1組】 B35DLC/4P
キソアコのこれがおすすめと。しかもいつでも貸し出し試聴おkだと。
SHIZUKA カーボンウッドインシュレーター【4個入】静(しずか) CWI4010

静はともかくJ1Projectのには変えてもいいかなと思ってしまいました。
まあ現在4個3千円の金属プレートなので、結構お粗末です。

それでもこの802Diaはちゃんと鳴っているよと一押しされました。

IMG_3366-12.jpg


エソテリック リモコン 説明書
説明書は前ユーザーさんが無くして見つからないとのことなので
エソテリックから取り寄せていただきました。
iPadで十分だと言ったのですけど一応あった方が良いでしょと。

エソテリック SACDプレイヤー DAC P03D03
エソテリック SACDプレイヤー DAC P03D03

IMG_3369-13.jpg
超暖色のこの部屋にブルーイルミネーションはまぶしい。
部屋が全体的にオレンジ色なので青いパネルはとても新鮮。

エソテリック SACDプレイヤー DAC P03D03
DUAL DSD
ガードがとんでもなくきついSACDをそのままDACに送り込めるのはとても気持ちよい。

エソテリック SACDプレイヤー DAC P03D03
SACD


オーディオラック 20131228 朝IMG_3235-1.jpg

設置前を見るとかなり寂しい感じがします。



トラポDAC導入によりシステム総額400万円から620万円※定価になりました。

IMG_3244-2.jpg

LUXMANとESOTERIC、禁断の組み合わせ。
さて、これはいかがなものかと、エソとアキュはよく組み合わされていますが
暖色のラックスと寒色のエソが組み合わさると…

何にしてもM600Aじゃ駆動力が足りていないと思っていたのに、
おんでこざを聴かされたら、あ、こいつまだやれるなと。

つづく

そうそうこのセットお店で試聴したときになにか不具合があったので
来年一度エソテリックへ検査入院です。
試聴へ行ったときにはもうエソテリック社は年末休業でした。

年末年始楽しみたいと言うことで持ってきて貰いました。

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1165-d5994f94