IMG_2914-1.jpg

今年、防湿庫を導入し
ハハッこれで安心なんて思っていたのもつかの間、
カメラは使いっぱなしで防湿庫に入れるだけではダメなのです。

2013.05.18 一家に一台 ハクバ防湿庫 HA105買ってみた

一応、うちはお祖父様の代からカメラ好きらしいので
道具は一式揃っていましたが、とにかく古いのです。

そんなので全く清掃やメンテナンスなんて事をせずにやっていたのですが、
3年経った50Dはグリップがテカり、ファンダーが少し曇り…と酷い状態です。


ブロワー、レンズペン、クリーニングクロスをAmazonで買いました。

HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR
Kenko 手入れ 保管 管理用品 ハイテク レンズクロス 300×300mm Lサイズ パープル
HAKUBA レンズペン2 プロキット 【3本セット+収納ファイバークロス】 ブラック KMC-LP11BKT


スポンサード リンク


今回はこのEF17-40mmF4を例にクリーニングして行きます。

IMG_2919-3.jpg

レンズキャップの内側やボディー側のキャップも念入りにブロワーでゴミを飛ばします。
レンズボディも丁寧にクリーニングクロスでズームリング、ピントリングを中心に拭きました。
伸びるタイプのズームレンズは伸縮部にゴミがたまりやすいので中にゴミを入れないようブロワーで飛ばします。

そこそこ最近に買ったEF17-40mmF4のレンズフィルターですがかなり汚れています。

IMG_2922-4.jpg

ブロワーでささっとゴミを飛ばすだけでもずいぶん綺麗になります。
以前はこれすらもしてませんでした。

IMG_2924-5.jpg

IMG_2931-7.jpg

画像では上部半分だけ拭きました。油汚れが綺麗にとれています。

IMG_2926-6.jpg

ハクバのレンズペンは専用クリーニング液などは不要で、
ハーと息を吹きかけて軽く撫でるだけで頑固な汚れまで落としてくれます。
また繰り返しなんども使うことができ、
ティッシュタイプよりも経済的で使いやすい。

仕上がり
IMG_2933-8.jpg

フィルター内にゴミが入っていたので開封してさっとブロワーで飛ばしました。
いままで全く気にしていなかったのですが、フィルターを付けるとき外すとき、
慎重にやらないとレンズに傷が付きかねません。
また締めすぎや傾いた状態での不安定な装着にも注意が必要です。

IMG_0676.jpg
カメラをすべてならべてみました。実のところコンデジがまだ2台とフィルムカメラが一台あります。
総額でいうとこの部屋のオーディオ機材五分の一にも満たないようです。

まあそんなにいい機材でもないので…


今回他に行ったのは、
・フード内側のゴミ取り
セロハンテープでぺたぺた

・レンズフィルターの清掃
ブロワーをかけてレンズペンでキュキュッと

・ファインダーの清掃
こちらもブロワーと専用レンズペンで
レンズペンは3本セットがお得です。

・カメラ本体の清掃
アイカップやグリップ、ボタン、ダイヤル、液晶等を中心に丁寧に拭いた後
レンズを外して、マントまわりも拭きます。
最後にセンサー内にゴミが入らないようにブロワーをかけて終了です。


終わりに、
IMG_2917-2.jpg

ブロワーですがどれでも変わらないと思っていたら
ハクバの新しい奴は柔らかく握りやすくなっていました。
風圧も強めです。

奥のクリーニング液は20年前の奴だとか…
FUJIFILM レンズクリーニングリキッド 30CC LENS CLEANING LIQUID 30CC

秋のオーディオショウ真っ最中ですが、食あたりにあたり
お家でゆっくり音楽を聴きながらカメラのメンテナンスでした。

HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR
ハクバ
売り上げランキング: 136
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1144-d8428c90