越後丘陵公園 秋

雲一つない秋晴れの中、越後丘陵公園へ写真を撮りに行きました。
3連休でイベントをやっていたり花盛りだったり、いつも以上に混んでいました。
日差しはまるで初夏のようで、噴水では水遊びをするたくさんの子ども達。
久々の野外撮影にどうやって撮ったら良いのか悩みつつ。

機材は、がっつり写真を撮るという感じで
100mmF2.8Lマクロと70D、24-105F4Lと6D
初めての一眼レフ二台での撮影、表現の幅の広ろがりに驚きました。


東京空気公園―誰も知らない穴場満載、東京公園お散歩ガイド
スポンサード リンク

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

越後丘陵公園 秋

【今日の一枚】
越後丘陵公園 秋

街でヘッドホンユーザーを凝視するように
一眼レフを持っている人を数えていたら
CANON 7D一人 60D一人 40D一人(プロ)
ペンタ一人
Nikon二人
ミラーレス 2,3人
ハンディーカム数人

ガッつりとカメラを持っていると写真を撮ってくれと3回頼まれびっくり。

動画も撮ってみたのですけど、日光化では液晶がほとんど見えず
思ったような画は撮れませんでした。それなりの機材が必要みたいです。
キヤノン Canon 600D 60D対応 3インチLCDフード 液晶ビューファインダー×2.8倍


しかしまあ100mmF2.8Lマクロの美しさは素晴らしい。
望遠で使っても綺麗な画になってこれ一本でもいけたなと思いました。
まだ使い慣れずミスショットが多かったのですが次はまあそこそこ撮れるでしょう。

6DはC-Loopを付けて、70Dは通常のストラップで行ったのですけど、
70Dが斜めになって骨盤の上辺りに刺さるようにぶつかるのに対して、
C-Loopではレンズのさっきちょが多少太ももにあたるくらいでかなり楽でした。



Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2009-10-31)
売り上げランキング: 20,059


どんな写真を撮れば良いのだろうか?と考えていた、朝。
現地に着き、適当に辺りを見渡すと撮りたいと思える風景がたくさんあって
なにも考えずにとにかくシャッターを切った。
深く考えず直感だけで撮りたいものを撮るというのはずっと続けてきたスタイルです。

後は日差しと疲労との戦いとなり

F値とかシャッタースピードとか全く考えずやっていたので
余裕が出たらもうすこし考えながら撮れたらなと思いました。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1134-38ab611b