CANON 100mm F2.8 USM マクロ

写真家達の日本紀行で並木さんが使っていたレンズで
以前から欲しい欲しいといっていたワケですが60mmでごまかしていました。

作例を沢山見て分かるのはLレンズの圧倒的な表現力。
分かる人には分かる、圧倒的な差が60mmと100mmにあるように思います。

6Dが手元にある今必要に迫られて、「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」ようやく購入しました。
この頃レンズのお値段が上がっているらしく一時期8万円を切っていた100mmマクロですが
2013/10/05現在の価格コム最安値は86,680です。

値段が下がるのを待っていたら逆上がって行くではありませんか。
増税前の駆け込み需要が始まる前に買おうと言うことでこのタイミングでの購入です。

続きから詳細 フォトレビュー
スポンサード リンク

CANON 100mm F2.8 USM マクロ

今回は賢くレンズフィルターをAmazonでレンズをビックカメラで購入しました。

箱を開けるといつものDVDと説明書と専用ケースとレンズです。
専用ケースは開けることなくそっと箱に戻しました。

過激にほこりっぽい部屋でフィルターの取り付け。
近づきすぎてレンズをぶつけそうということでフィルターは必須です。
顕微鏡みたいです。プレパラート割るような人には特に(?)

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター 67mm

CANON 100mm F2.8 USM マクロ

CANON 100mm F2.8 USM マクロ

CANON 100mm F2.8 USM マクロ

ESO 6D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
IMG_2543-6.jpg



作例の比較は ↓↓↓ ↓こちら↓↓↓↓
2016.11.19 11月19日 晩秋の庭 Canon EOS 5DmarkⅢ+EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
2013.05.12 5月11日 霧雨 EF-S 60mm F2.8 マクロ USM

Lレンズは、美しい


ボディを70Dに取り替えて色々撮ってみます。
6Dはフルサイズなので100ミリでもEFSの60mmと使い勝手はほとんど変わりません。
70Dでは1.6倍で160mmマクロとなります。

やや暗いところで手持ち、寄れるところまで寄って撮影。

IMG_0013-7.jpg

IMG_0014-8.jpg

IMG_0023-12.jpg

IMG_0021-10.jpg

IMG_0022-11.jpg

IMG_0020-9.jpg

STABILIZERをオンにすると手ぶれ補正が使えます。
若干、モーターの音がします。
今のはぶれただろうと思ってもカチッと撮れているというパターンがあり
想像以上、強力に手ぶれを押さえてくれる頼もしい機能です。


焦点距離の選択スイッチがあります。
・300-500mm
・500-∞mm
・FULL

場面に合わせて切り替える必要がありますが面倒なときはFULLでいいでしょう。

30センチ離れないとピントが合いませんがフルサイズでなければ35mm換算160mmですので
凄まじいほど拡大されます。顕微鏡のようでめちゃくちゃ楽しい。
超望遠とは違い、何処でも使えて且つ、お値段もそこそこ手軽です。

一眼レフデビューしたらマクロレンズを標準ズームレンズの次に買いたい。
とりあえずこの100mmF2.8L一本あれば他のマクロレンズは必要ないように思います。
また中望遠で風景を撮っても様になります。

ただ強力なライバルとしてタムロンの90mmマクロの存在がありますが
Canonの100mmの方が絵画的で幻想的タムロンの方が写実的な印象です。
どちらも癖の強いレンズに感じますが、手ぶれ補正、AF性能はCANONに軍配が上がりそうです。





写真撮影が楽しくなるレンズの一つです。

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2009-10-31)
売り上げランキング: 16,585


2013/10/03 ビックカメラ107,800円値引き9,000円 P10%
ポイント整理して、98,800円 9880P発生 → 88,920円で買えました。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1127-24674ff4