IMG_2315-1.jpg

PCをいじりながら手元を動画で撮影することがよくあります。
メモ的な意味合いが強く、手軽さが求められます。

以前、撮影ブースを使って動画を撮影してみましたが、
思いの外手が動かしにくく準備も大変で、もうやろうとは思いません。
参考:Youtubeに動画をアップロード

現在PowerShotG12で動画を撮っていますが、
今月か来月あたりにEOS7Dを導入して動画はすべてそっちに任せようと思います。
選べるレンズが豊富でAFが早く動画撮影がしやすい一眼レフと期待して。

カメラはモニターの上にあるサブデスクにおいて撮影するのですが、
一眼レフになってしまうと重心がやや前になってしまい、SKIKminiでは安定して置けません。
何度か6Dを置いて撮影してみましたが見事に三脚ごと落下してしまいました。

IMG_2316-5.jpg

カメラをやや下に向けて安定して撮影が出来る。
そんな器具を探していたら、

ハクバ写真産業 カメラクリップ HCS-23

クリップに雲台がついた製品が幾つか見つかりましたが
これはコンデジ用らしく一眼レフをつけるに足りません。

【三脚・クランプ両用】カメラ用三脚 マルチクランプポッド(ミニ) CX-2500BK ブラック

三脚にもなるしクランプにもなるという製品。
ただ重量制限が1kgとやや足りません。でした。


もっとこう原始的に万力に雲台が付いたような製品は無いかと探していたら、
ありました。

以下に続く
スポンサード リンク


こちら、
CULLMANN フレックス テーブルトップセット CU-42060

クランプ(万力)と雲台それから延長ポールが二本ついてきます。

CULLMANN フレックステーブルトップセット ETM-9912

CULLMANN フレックステーブルトップセット ETM-9912

CULLMANN フレックステーブルトップセット ETM-9912

CULLMANN フレックステーブルトップセット ETM-9912

クランプには雲台がつけられる場所が4カ所あります。

取り付け

IMG_2321-7.jpg

IMG_2317-6.jpg

70Dを取り付けたいところですがまだ手元に無いので、
6D&17-40mmF4Lを取り付けます。重量1.1kgとすこし。
いけたかなと思うとじわりじわりとおじぎしてしました。
仕方が無いので丸めた紙を間に挟むとズームリングが回らなくなり…

困ったので一番軽い50mmF1.8をつけると、今度は画角が足りず。
このキットには延長ポールがついているので一本だけつけてみると
何とも不安定で見ていられませんでした。

やはり広角レンズだ、と、17-40mmに戻し



6Dはバリアングル液晶が付いていませんが、パソコンの前にいるので
USBケーブルでPCとつなぎ、EOSUtilityを起動。
ライブビュー機能で目の前の液晶モニタを見ながら動画が録れます。
ピントもシャッターも露出もすべてマウスで操作ができて便利。

Canon ACアダプターキット ACK-E6を併用すればバッテリーの心配無くwebカメラのように使えると思います。


IMG_1646.jpg

シャッターを切るとこんな感じ。40mm。
IMG_2325-8.jpg

適当にやった感じ28mmの単焦点が一番使いやすそうな感じでした。

難点を言うなら取り外しが面倒なことと、
モニタの上にデカイ黒い物体があり気になることくらいでしょう。
早い話がちょと高いwebカメラ。

Canon 単焦点レンズ EF28mm F2.8 IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2012-06-30)
売り上げランキング: 24,348


CULLMANN フレックス テーブルトップセット CU-42060
CULLMANN (2012-07-02)
売り上げランキング: 227,004

関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1116-e9679e1c