IMG_9102-8_201308011551238d5.jpg
最近の一眼レフは動画が撮れるようになりましたが、
バッテリーの大きさ自体は縮小傾向にあり
本格的に動画を撮るとなると必ず予備バッテリーが必要になります。

50Dの時では日帰り旅行ならバッテリー一個で十分持ちました。
6Dでは動画を撮る場面が多くなりさらにWi-Fiを動かすとこれまたバッテリーの持ちは悪いです。

そんなので予備バッテリが必須なのですがCanon純正バッテリのお値段は相変わらずで…

Canon バッテリーパック LP-E6
Canon バッテリーパック  LP-E6

しかしROWAのバッテリーを選べば一個千円程度で買えます。

今回買ったのがこちらROWAJapanのLP-E6、旧モデル。
EOS 5D MarkII. 7Dの LP-E6 対応バッテリー 【残量表示&純正充電器対応】
EOS 5D MarkII. 7Dの  LP-E6  対応バッテリー 【残量表示&純正充電器対応】

■適合機種
EOS 5D MarkII
EOS 5D Mark III
EOS 7D
EOS 60D
※EOS 6D 対応しておりません


■小型インテリジェントリチウムイオンバッテリー
■本体でのバッテリー残量表示対応できます。
■本体、純正の充電器で充電できます。
※ただし純正充電器ではバッテリーの約80%程度の充電となり、
満充電は出来ませんことをご了承下さい。
■純正のグリップホルダーでは使用できません



LP-E6ですが6Dには対応していません。
が、返品に対応していること値段が安いことを考えると問題ないと判断し購入。

以下実験レビュー
スポンサード リンク


封筒に入れられメール便出来ました。

ROWA 封筒

裏に注意書きと使い方などが書いてあります。

ROWA 封筒

またROWAで注文すると事前に同じな内容の注意書きメールが来ます。

★★ロワ太郎のバッテリー使用習慣★★★
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓        
×)バッテリーが届いてから、そのまま放置
◎)バッテリーが到着後、すぐに満充電をし、普通の使用で残量
  が空になるまで使用、その後、再度満充電。
  この充放電の繰り返しを3回~5回する。


×)旅行や運動会などの使用機会がないので引き出しに長期間保管
◎)二週間に一度は取り出し、ご使用なさるのがベストです。
  1ヶ月以上使用しない場合はバッテリーの性能維持の為に、
  30~40%程度の充電残量状態で本体から取り外し、
  冷暗所に保管してください
  ※バッテリーには保護機能が働いているため、満充電しても
  約一ヶ月程度で、電池の残量が無くなります。
  一ヶ月以上放置した場合は、必ず充電してからご使用下さい。


×)オリジナル(純正品)を使い切ってから
  ロワのバッテリーを予備で使用
◎)オリジナルとロワのバッテリーをお持ちの場合は、交互で
  使用すること。バッテリーは長期間使用しないと、
  バッテリー内の化学反応がなくなる可能性があります。

×)バッテリーをカメラに入れたままで保管
◎)バッテリーを本体に取り付けておきますと、
  本体の電源が切れた状態でも少しずつ放電されます。
  この状態が長期間(数ヶ月以上)続くとバッテリーが
  過放電状態になり、性能が劣化する可能性があります。

×)車の中にそのまま置くこと
◎)炎天下の閉め切った車内など湿度の高い場所で
  バッテリーを保管しますと、劣化が進み、膨張などの
  危険があります。
  バッテリーは10~30℃の場所で保管して下さい。

×)旅行前夜、寝る前にベットのそばのコンセントに充電器を差し、
  不安定な場所で、寝ている間に充電
◎)周りに何もないところで、状況を確認しながら充電してください
万が一、ご使用方法の誤りによってバッテリーの落下、温度の高い
場所での保存等で発熱、発火が起きた場合、火災になる恐れがあり
ます

×)商品の調子がおかしい?自分で修理加工してみる
◎)商品を分解、加工した場合、保証対象外となり、また危険が
  起きる可能性もございますので、まず弊社にご連絡ください
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



などと細かく指示されています。

IMG_9095-3_20130801155058029.jpg


IMG_9098-4_20130801155100beb.jpg

ROWA LP-E6 箱

ROWA LP-E6

ROWA LP-E6

ROWA LP-E6

IMG_9102-8_201308011551238d5.jpg

純正バッテリーと比較
ROWA LP-E6
両者とも中国製ですが一体何が違うのでしょうか?
スペックも外観も同じです。

届いた状態で6Dに入れてみました。
バッテリー残量は66%と半分程度充電されているようです。
EOS 6D バッテリー情報

その後純正充電器にて緑ランプが点灯するまで充電すると、
100%になりました。
EOS 6D バッテリー情報

ここから4回放電と充電を繰り返しました。
これが意外と面倒でした。

ライブビューにしオートオフを切って放置していたのですが、
早い話、つけっぱなしにするだけなのですが、たまに電源が落ちてしまうので
ちょくちょくスイッチをいじらないといけません。

長時間放置しているだけでもどうしてもボディーが熱を発します。
一番大事なセンサーや液晶、回路など痛まないか心配です。
しかしこれ純正バッテリーでも起きるのでバッテリーの問題ではありません。

3日ほどかけて4回の充放電を繰り返しました。

基本放置しているだけだったのですがやたらと神経を使いました。
たまにバッテリーを出して発熱や膨張などの異変が無いかチェックし…。

5回目の充電で一応完成と。

適当に観察した感じ100%からドスンと80%程度になり穏やかに減っていって
30%からまた急激に0%になる感じでした。
一番低画質で動画を撮影しながら放置したところ3時間程度持つようです。


しかし一番の疑問、純正品はなぜあんなにも高いのかについて。
調べてみたところ
・セルの質が違う
・バッテリー内にある保護回路の精度がやはり信用にかける
・保証、ブランド料金がない


やはり一番の違いは、
工場で充放電をおこない内部の化学反応が安定しないままに出荷するところにあるようです。
不良品をつかまされる可能性は十分にあります。
それでも本体が壊れるといった報告は見つかりませんでした。

ROWAの場合90日間の返品または返金可能ですので
予備として倉庫に放置しておくという人でないならば
使えないということにはならないでしょう。

毎日バッテリーを酷使している人におすすめということです。

今回6Dに対応していないROWA LP-E6を買って使ってみましたが使えるようです。
6Dに対応すると600円程度高くなりますが内容はほぼ同じでしょう。
違うとすれば残量表示がより正確になるくらいじゃないでしょうか。

キヤノン LP-E6 互換バッテリー ◆新型EOS 6Dに対応(他にもEOS 5DMkIII, 7D, 60D等に対応)

キヤノン LP-E6 互換バッテリー ◆新型EOS 6Dに対応(他にもEOS 5DMkIII, 7D, 60D等に対応)

また二個セットのお買い得品がありますが、充放電の手間を考えると
一個ずつ買っていった方が確実かもしれません。

ここまで2週間使った感じ問題は起きてないのでそのまま純正と交互に使っていくこととなりそうです。

何にしてもいろいろと不安がある人、お金持ちは、純正あるのみです。

Canon バッテリーパック  LP-E6
キヤノン (2008-11-28)
売り上げランキング: 307
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1105-4bf2c39a