導入時では感動を覚えるほどの衝撃だったDA200も上流のグレードが上がるにつれて
なんだか物足りなくなってきた。

 そろっとDA200を卒業してさらなる高みへいこうかと思っていたら、
PCが異音を上げていた。

一昨年組んだ、Photoshopがさくさく動いてそんなに煩くないというPCでしたが、
ここに来て求める水準が一気に上がり、PCの音がかなり気になるようになってきたのだ。
一応PC本体は押し入れ(別室)に押し込み、オーディオのある部屋にはない。
しかし戸があまりにも薄く響きやすいために10~15dB程度の減退でしかない。


PCは煩い、しかしPCを使わずに音楽を聴く方法は意外と沢山あり、

本当に音楽を聴くときはPCをスリープにして、CDプレイヤーを使うのだが、
PCトラポになれてしまったために非常に不便である。
ただ、CDで音楽を聴くのは楽しいので辞めはしない。

以前導入した ONKYOのiPodトランスポートNDS1000ではあるが、
ライブラリの曲がiPodに全曲入っているわけではないし
なんにしても選曲が面倒である。
2011.04.05 ONKYO ND-S1000 写真レビュー


ネットワークオーディオプレイヤーも取り入れてみた。
こっちも最新のiTunesに敵うほど操作性がよくなかった。
Pioneerネットワークオーディオプレイヤー「N-50」を使う

なんだかんだ言ってiTunes+単体DACこれが一番便利だと感じる。
その分音質は落ちている。

iTunesなんだからMacを使えば良い、そう考えた。
現在の液晶ディスプレイはインバーター鳴きで煩い。
ここは画面一体型のiMacがよいと踏んだのだが幾分、満足なスペックを満たそうとすると値が張る。
加えてWindows現役のソフトがまだあり、完全移行は難しい。
例えば、PhotoshopCS5は窓用から林檎用に買い換えないといけない。かなり痛い出費である。

そんなことで、現在のP183を基調としたPCトラポを進めることにした。
ANTEC 冷却性能、静音性、洗練されたデザイン全てを凝縮したハイエンドケース P183-V3


前置きが長くなってしまったのだけど、そのP183がやたら煩いのである。
竹串をファンに突っ込み一つ一つファンを動かしていくと

電源ファンが一番煩いことが分かった。
最近ではファンレスの電源も優秀なのがあるとのことなのでそのうち買い換えることにした。
Silver Stone 500Wファンレス電源

次に煩かったのはCPUのクーラーである。
これは鎌クロスを使っているのだけど、どうやら最高速度でファンが回っているようである。
CPUの温度を調べると30度前後とかなりの余裕があった。
そこで以前から温度を調べるだけでなにもしていなかったSpeedFanの使い方をぐぐる。
設定を間違え、ファンを止めたままベンチマーク動画を走らせたら74度まで上がってびっくり。
回転数を40%まで落とし騒音が多少減った。


PCオーディオのためにでできる
とにかくお金をかけずに無音PCに近づけるためには、

1.PC本体を部屋の外に出す。隔離する。
2.出来るだけ風通しがよくなるようにすのこの上にのせる
3.ファンの回転速度を制御する。【重要】
4.騒音源は出来るだけ減らす


1については出来る部屋とそうでない部屋があるが、押し入れに突っ込む。

2は3でファンの回転数を抑えるために

3が一番重要でスピードファンを使い出来るだけファンの回転数を下げる。
※HDDは50度以下、CPUは70度以下が望ましいとされている。

4.ファンの数を減らす。HDDの数を減らす。SSDに換装したいところではあるがここでは高すぎるために、HDDの数を使う。4台HDDが内蔵されていたら2台にまとめる。
HDDは7200より5400回転、プラッタ数は4プラッタよりも2プラッタ以下、3.5インチよりも2.5インチが静か。
尚、アクセスが多いシステムが入るHDDはSSDに変えたい。240G程度で十分なためそんな出費ではない。
インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC

そんなわけで今日、たった一つの無料ソフトSpeedFanで少し静かなPCになった。
どんなに良いDACを買ったところでPCが煩かったら何にもならない。
静音PCは出来るだけこだわりたいポイントである。

先日届いたTH900Sではあるがヘッドホンオーディオのイージーさに驚いた。
特に密閉型となるとPCは結構適当でも大丈夫のようだ。

やはりピュアオーディオはお金がかかるし、神経を使う。

パソコンとオーディをというのは大変相性が良いようで悪いと感じた。
本当に困ったことに真一番煩くなっているのは液晶画面であった…
iTunes専用iMacを買う日はかなり近い感じである。

APPLE iMac 27
アップル (2012-12-30)
売り上げランキング: 11,465
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1084-63c5915e