iPhoneスタンド ミニラバーカップ

今話題の、iPhoneスタンドを買ってみました。
小さなラバーカップいわゆる、トイレのスッポンです。

iPodTouchやiPhoneなどの背面にぴたっとくっつけてスタンドとして使えます。
カラーバリエーションもありちょっと変わったおもしろグッズとして持っておくのも良いかもしれません。

iPhoneスタンド ミニラバーカップ iPodTouch

iPhoneスタンド ミニラバーカップ iPodTouch

ジョークグッズとしては存外優秀でぴっちりくっつきます。

iPhoneスタンド ミニラバーカップ iPodTouch

iPodTouchは軽いせいなのかamazonのレビューのようなすぐ外れるということはありませんでした。

しかし今回、スタンドとして買ったわけではありません。

なんとこれでちょっと変わったマジックが出来るらしいです。




某フレンチドロップのメルマガで言及されておりました。
週間スペルバウンド 252号に乗っておりますのでご確認ください。
また、実際にDVDと一緒にマジックグッズとして売っています。
スポンサード リンク

用意するのは、ひと組のレギュラーデック。

バイスクル

バイスクルにはエンボス加工がなされていますが
問題なくくっつきました。

バイスクル

バイスクル

しかし少しカードがたわんでしまいます。

ぐっと押しつけてぱっと離すとこうなります。下図

バイスクル

何枚かくっついているのがわかるでしょうか?
これは別にテープや磁石が貼っているわけではありません。
ごくありふれた自然現象です。

手元に吸盤がない方はセロテープで取っ手を付けて真上にひっぱてみてください。
大気圧が実感できます。

少し工夫すれば、
・必要な枚数を取り上げたり
・好きなところでデックを分けたり出来ます。

慣れないと横に滑って言ってしまいます。
それからつるつるした面にデックを置きスッポンを
くっつけ垂直に上へ引っぱるとびくともしません。
まるで机にもろともくっついたようです。

そのためデックを持ち上げるときはクロースアップマット等の上で行うのがいいでしょう。
またまるまる持ち上げるには少しコツがいるようです。
少しか手向けると自重で滑り落ちていきます。
縦の力には強いようですが横の力にはめっぽう弱いです。

あと、カードのそりが邪魔してボトムから出ないと持ち上がりませんでした。
カードを『⌒』の状態にする必要があるようです。

これが大気圧か…

また○○○プや新しいカードの中に古いカードを入れたりして
好きなところで分ける事が出来ますが、
今のところキレイに分かれるのは六割程度です。

調整したところ上から三分の一以上下は自重で隙間がなくなるようです。

ただ五枚程度なら簡単に持ち上げられますので
無理矢理カード当て等しなくてもそれだけで十分面白いかと思います。
まあ存在自体がユーモラスです。

見やすさ存在感おもしろさから言って、
クロースアップマットに溶け込んでしまう黒よりも赤や緑の方が良いかなと思います。

amazon マーケットプレイスで一個320円(+送料200円)でした。
※価格は随時変更されますのでご注意を。
せっかくなので数色買っておくべきでした。
調べてみるとキーホルダータイプとプレーンタイプがあるので
販売店をよく見てご購入ください。


関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1060-28057b60