802Dia ツイーター ミッドレンジ

現在に至るまでに買ったオーディオを洗いざらいリストアップしました。
Amazon
楽天
ヤフーショッピング
フジヤエービック
サウンドハウス
アップルストア
店頭(ヨドバシカメラ・ビックカメラ)

など
ブログにアップしてあるもの
買い物記録に残っているものが対象です。
ここではオーディオ機材のみのリストアップです。

2006
iPod photo 30GB

2007
スピーカー サンワサプライ MM-SPU2WH USB 
スピーカー TDK SP-XA40WL

イヤホン ゼンハイザー CX300
イヤホン ゼンハイザー MXVC55

ヘッドホン オーディオテクニカ ATH-AD700
イヤホン ソニー MDR-EX90SL
イヤホン エティモティックリサーチ ER6

ヘッドホンアンプ ベリンガー HA400
ヘッドホン ウルトラゾーン DJ1PRO
スピーカー プリストンテクノロジー PSP-MSSTW Tower

2008
イヤホン オーディオテクニカ ATH-CM700 BW
イヤホン アルティメットイヤーズ Triple Fi 10pro

ヘッドホン オーディオテクニカ ATH-A900ti
スピーカー ONKYO GX100HD
サウンドカード ONKYO SE-90PCI
ヘッドホン ゼンハイザー HD595
ヘッドホン ゼンハイザー HD25

2009
ヘッドホン スタックス SR-404
ヘッドホンアンプ スタックス SRM-300

デジタルオーディオプレイヤー アップル iPod Classic MC297J/A 160GB
イヤホン ウェストン UM3X

2010
ヘッドホンアンプ オーディオトラック DR.DAC2DX
ヘッドホン アーカーゲー K601
ポータブルヘッドホンアンプ アイバッソ T3 Hj
電源タップ ファーマン SS-6B
アンプ ONKYO A-5VL
スピーカー ダリ IKON8
インシュレーター クリプトン IS100
ヘッドホン ベイヤーダイナミック DT990
ヘッドホン アレッサンドロ MS-PRO

2011
ヘッドホン ベイヤーダイナミック T1
ヘッドホン ゼンハイザー HD800

ヘッドホンアンプ ラックスマン DA200
CDプレイヤー デノン DCD-1650SE
トランスポート ONKYO ND-S1000

イヤホン カナルワークス CW-L11 
パワーアンプ ラックスマン M-600A
ラック クアドラスパイア Q4D

2012
ポータブルヘッドホンアンプ アイバッソ D2 hj boa 
ヘッドホン ウルトラゾーン Edition8 Limited
ヘッドホン ゼンハイザー モーメンタム

プリアンプ ラックスマン C-800f
ケーブル ラックスマン JPC-100
パワーアンプ ラックスマン M200
パワーアンプ ラックスマン M200

デジタルオーディオプレイヤー アップル iPod Touch MD720J/A 64GB
スピーカー ソナスファベール ミニマビンテージ
ネットワークオーディオプレイヤー パイオニア N-50

2013
スピーカー B&W 802Diamond
オーディオボード タオック SCB-60 2
インシュレーター タオック PTS-N
インシュレーター タオック PTS-N


※ケーブル類は高級品を除き省略
※店頭で買った物も一部省略(忘れました。)

イヤホン 八本
ヘッドホン 十三本
スピーカー 六組
スポンサード リンク

学生時代に出会ったiPodから始まり、現在の802Diaに到達しています。
当時外では付属のイヤホンで、家ではアクティブスピーカーで音楽を楽しんでいました。
パソコンに使っていた980円のスピーカーの音の悪さに気づき、
アクティブスピーカーを買うも満足できず困っていました。

その一方で付属のイヤホンが壊れ適当にAmazonのレビューを漁っていると
ゼンハイザーのイヤホンが割と評判良かったので買ってみます。

そのあとなぜかカナルイヤホンも買い、すぐにカナルイヤホンに慣れてしまい
もう一台買ってみます。このあたり何があったのかずんずん進んでいってます。

ヘッドホンの趣味の世界があることがわかり電気屋に行くと
オーディオテクニカのヘッドホンが並んでいて
それまで使っていたビクターの折りたたみヘッドホンとの装着感の違いに気づきます。
その後すぐにAmazonでAD700を買いました。

この時点でもPCのスピーカーの音は満足でありませんでした。
ヘッドホンが高級化することによりかえって違和感が増えた時期だった気がします。

その後やっとまともなアクティブスピーカーGX100HDを買います。
序でにサウンドカードも買い粗方音質に満足ししばらく使っていました。


とうとうヘッドホンの金字塔STAXに手を出します。
この時点ではまだ学生さんなのでかなり勇気がいる決断だったと思います。
それと同時にまたスピーカーに不満が出始めます。
この時期はスピーカーで静電型の繊細な音を再現することに躍起になっていました。
しかしお金がなく思ったようなスピーカーは買えませんでした。

ここまでヘッドホンアンプはHA400を使い上を見ればm902がありましたが
買えないので似た感じの複合機DRCAC2DXに手を出します。
同時に2万円程度のヘッドホンを次々と買っていました。

その夏ようやくピュアっぽいスピーカーを購入しますが
プレイヤーはPC、DACはDRDAC2とかなりお粗末でした。
先人の教えに従い出口のスピーカーに全力を出しました。

お金に余裕が出てきたためT1やHD800などのフラッグシップ機を購入
合わせて上流とヘッドホンアンプの強化でDA200を購入
この頃からラックスマンへの信仰心()が芽生えてきます。
10万円の複合機でとても感動しました。
これ以上はいらないんじゃないかと思いました。
また上流をDENONのCDPとしました。
後悔はしたくないのでこの時点での最大の予算を出しました。
CDP導入にともないSACDのすばらしさに気づきます。

が同時にまたスピーカーへの不満が出てきました。
ナローなスピーカーをハイエンドで鳴らすを目標に
アンプをラックスマンで固めます。

ここでもう一つポータブルオーディオを忘れていました。
こちらもぬかりなく高音質にしていくことにします。
逆に据え置きは割とおとなしくなりました。
しばらく10proiPodクラシック直刺しかHD25で聴いていたので
カスタムイヤホンに興味が出てきます。
海外製は高かったのでカナルワークスを選択しました。
その後Edition8を買いポータブルを完結させました。

ポータブル、リビングでのオーディオが固まってきて
今度は寝室のスピーカーがGX100HDでした。
心地よい音で眠りたいということでソナスファベールのミニマビンテージを購入
ここではスピーカーの選び方が全くわからずとりあえず
試聴無しのレビューのみで買いました。
当時では割と後悔しますが今では一生使える満足なスピーカーです。

どこでも上質なオーディオになってきましたが
スピーカーがエントリークラスでした。ここで一気にハイエンドへと足を踏み入れます。

現在のオーディオの聴き方。
リビング スピーカーでガンガン聴く
寝室 スピーカーでしっとりと聴く
外出先 安めのヘッドホンで適当に流し聴くスタイルに落ち着きました。




そうスピーカーに始まりまたスピーカーにたどり着いたのです。
オーディオはやはりスピーカーで聴いてナンボだと思います。
ただヘッドホンで聴いた方が気持ちの良い曲もありますので
たまにはヘッドホンも使いますし、ヘッドホンを使いたい気分の時もありますので。
外出先ではヘッドホンの役割はほぼ耳栓となっており音楽を聴くというスタイルではありません。

一番音楽を聴いているリビングのスピーカー
個々の構成が現在、上流がいまいちです。バランスがあまり良くありません。
今後の目標としてはミドルエンドSACDトランスポートの構築と
ハイエンドパワーアンプの導入でしょうか。

考えとしては、国産SACDP新品80万円前後
パワーアンプペア200万円程度。
M600Aをもう一台増やすのが手っ取り早いですね。

最終的には専用リスニングルームへ持っていきたいので部屋に
趣味の悪い吸音材や拡散材は出来るだけ置かないことにしています。
そのおかげで音量を上げるとフラッターエコーが気になるときがあります
これが某オーディオ評論家が言っていた鳴らし切れてない状態でしょうか。
部屋の問題でオーディオグッズではどうにもならないと考えています。

中古ならもっと上に行ける気がするのですがワケあってほぼ新品です。


次回、色々わかってきたスピーカーの選び方についてです。

大事なことはすべて記録しなさい
記録するだけでうまくいく
たった一度の人生を記録しなさい
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1055-65f9bb8a