3年ほど使った三脚「Sherpa 445」
調べると知らないうちにバージョンツーになっていました。

ベルボン(Velbon) シェルパ 445II アルミ三脚 雲台付 Sherpa 445II

ブツ撮りをすると思ったような構図で撮れないという切実な悩みあったのですが
三脚についてはあまり気にしていませんでした。
寧ろレンズや照明ばかりを気にしていて三脚がおろそかになっていました。

少し調べると今使っているシェルパではブツ撮りにあまり向かないということなので
お手頃なそれっぽい三脚をAmazonで購入。

この手の自由雲台が付いた三脚は5万円以上すると思い込んでいたらあまりにも安かったので
躊躇すること無くぽちっと。

ブツ撮りでの三脚の選び方メモ
・重いがっちりしている。
ブレが一番の敵なのでぶれては三脚の意味がありません。
・ファインダーを覗いたまま角度を調整するために余計なレバーが出ていないこと
445では邪魔でした。
・自由雲台が最適
ミリ単位での細かい調整が出来る
・値段は10万程度のモノまであるが2万円程度のモノで10年は使える
スポンサード リンク

ベルボン 三脚 VS 443Q

全体的に小柄で地面に咲いている花でもぐーっとマクロで寄れそう。

ベルボン 三脚 VS 443Q

ベルボン 三脚 VS 443Q

一番の魅力エレベーター部分の可動域。
単焦点マクロでも使いやすい。

ベルボン 三脚 VS 443Q

足は4段で全部伸ばしてしまうとしなって安定感は△。
2段くらいが限界じゃ無いかと。

稼働点が多くなった代わりに水平が取りにくくなりましたが慣れの問題かなと。
445とは構造がまるで違うので慣れるまで慎重に操作したいところ。

実のところ商品撮影では三脚はあまり使っていませんでした。
安定感の無い構図やブレが度々起きていたので
もっと早く気がつくべきでした。

Amazon 19,516円 (税込)

Velbon アルミ製 三脚 VS-443Q
ベルボン (2011-07-01)
売り上げランキング: 15,411
関連記事


Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1053-7949a592