ダイキン STREAMER

一昨年購入した加湿器があまりにもだめだったので
そんなに使うこと無く買い換えました。

ダイキン
加湿空気清浄機
「うるおい光クリエール」 TCK55M-W

空気の加湿、ハウスダストや匂いの吸着が出来ます。

以前ペット用の脱臭機を買ったことがあるのですが
脱臭効果は期待したようなものではありませんでした。

しかしダイキンのこれはかなり高性能です。
加湿が主な目的で、匂いについてはほとんどとれないんだろうなと思っていたら
強力に脱臭してくれました。
普段気にならなかった部屋の匂いが消え、病室のような空気感です。
某プラズマクラスターと違い確実に空気がキレイになっています。

またセンサーが非常に高性能です。
食べ物を出して匂いが出たり掃除をして埃が舞い上がると
3段階でセンサーが反応し素早く空気を綺麗にしてくれます。
例え匂いにきつい料理を食べた後でも数分~30分程度で空気は元通りになりました。

今回の目玉、気化タイプの加湿ですが、
思ったほど湿度は上がりません。
その代わり床がびちゃびちゃになったり窓が激しく曇ったりすることはありません。
一日15時間程度稼働させていましたが水の投入タイミングは2日に一度程度でした。
給水タンクはそんなに大きくなく取り外しもワンタッチでストレスはあまりありません。



思ったこと

・やや大きさが大きいこと
デザインとしては丸みが強くゆで卵のような外見なのですが
それなりの圧迫感はあります。白いので余計大きく見えます。

・壁から1m程度離して使わないといけないこと
部屋の隅に壁にくっつけて置おきたかったのですが
それでも実力が発揮できないようです。

・脱臭はやはり少し時間がかかること
ハウスダストセンサーが反応してから静音モードに戻るまではすぐなのですが
匂いセンサーが働いてから静音モードに戻るまでにはハウスダストの数倍時間がかかります。

・空気清浄のみはほぼ無音加湿モードではすこし音が気になること
しめったところに風を強く当てているのか加湿モード(ハイブリッド)でのみ
少し気になる音がします。寝室での使用はやや厳しいかもしれません。

・センサーが動くとやはり音が気になること
そんなに長い間は騒音を立てて空気を取り込んでいるわけでは無いのですが、
突然センサーが反応しランプが点灯して動き出します。
おー働いてる働いてる!とやや感動しているといえば…

・フィルターの耐用年数10年と長めなこと
これなら壊れるまで使えそう。
ただ埃キャッチしてくれるフィルターは一年で交換です。

・水を入れてもかびたり、汚水にならないこと
タンクからの給水時に殺菌消毒されるため内部の清掃は必要無いようです。


部屋の匂いが消えるというのはこんなにも素晴らしかったのかと思いました。
さらにハウスダストも無くなってインテリアや家具に積もる埃もわずかになりました。
冬は加湿空気清浄モードで夏は空気清浄モードのみでと1年中使えます。

加湿だけするつもりが空気そのものをキレイに心地よく調整してくれました。
手放せない生活家電が一つ増えました。

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1052-1d6c8d85