m0-0395.jpg

802Diamondが届いて4日が経ちました。
一日10時間以上鳴らしました。
B&Wの説明書には15時間程度でエージングと呼ばれる慣らし運転は終了すると書いてあったので
スピーカーユニットの状態はすでにほぼ設計通りの音を出しているはずです。

さらに説明書では寒冷地帯での事が書かれていました。
運び込まれたばかりの冷たい状態では狙い通りの音は出ないと。

ただ、現在真冬ですので夜は10度程度になってしまいます。
本当に、暖房で暖まったお昼と朝では音が違うような気がします。
加えてアンプの暖まり具合もあるので実際に音は変わっているでしょう。

実際に設置してすぐ温度で表面温度を測ってみると
スピーカーのベースの表面温度は13度。
1時間後15度
3時間後17度
4時間後20度 (室温20度前後の床暖房)
と確実に変化していきました。
届いた当初は冷蔵のように冷気がでいたのでもっと冷えていたかもしれません。

オーディオショップの視聴室ではきけなかったような音源がきけるっていうのはすごいなと
別の誰かの部屋にいるような気分でしばらくきいていました。
スポンサード リンク

0IMG_0390.jpg

置いてみてデカイ、すごいのが来たというのが最初の印象です。

さて早速音出しなのですが、ケーブルをつなごうとしたら
バイワイヤリングのケーブルが付いてません。
説明書の箱を掘り起こすとユニットカバーの両端に添えられていました。
この手の高級スピーカーに取り付けるにしては細いですがまあ付属品なので。
しかし現在プレゼントキャンペーンをやっているのでそのうち高級ケーブルになる予定です。
モンスターケーブルは必要無かったか…?

B&W「800シリーズ」購入者にオーディオクエストのSPケーブルをプレゼント

■802Dia
プレゼント品:Rocket88.2(高域用)、Rocket 33.2(低域用)

さて改めましてケーブルをつなぎ早速音出しです。
音量がわからないのでまずはホワイトノイズをPCから出しました。
これだけでも結構緊張します。事前にいつも聴く音量が何デシベルなのか測定しておきました。

例のスキャンピークのスピーカーでさえ始めてかける時はドキドキしました。
オーディオ機器を買ったときの儀式的なアレなのですが
始めてかける音楽というのは拘りたいものです。


今回はikon8でかけられなかったカラヤンのシュトラウスにしてみました。
年が明けてもう1ヶ月近く経っていますがまあいいかなと。

シュトラウス・コンサート~美しく青きドナウ

聞き込んでいないディスクのせいなのかSPのグレードを一気に上げすぎたせいで
大抵のインプレッションには酷い音が出ていた等と書かれていますが
悪い音だとは全く思いません。え?これ以上良くなるの?
そんな音でした。今聴くとまた違うかもしれませんが。

ダイアナクラール、ノラジョーンズ…
聞き込んでいる、ジャズボーカルをかけると何となく低音が鈍いような感じはしました。
ボーカルもピントが合いません。
しかし当日は運搬で疲れ切り音質どころでは無かったのが本音です。

1日目
8時間程度の慣らし運転でした。


翌日、ポン置きだったスピーカーの微調整を施し
もう一度ボーカルのもものをかけるとようやく気づきます。
これはずっと求めていた理想の音であると。

結構簡単に手に入っちゃった?

よくオーディオ評論家が使う「ハッとした」という表現
まさにアレでした。絶妙な響に”ハッとした”のです。

それでも説明書をもう一度落ち着いて読むと
ボールキャスターは移動、調整用のもので位置が決まったら
スパイクかスパイクの反対側に付いているゴム足にしてくれと。

ふむ、まだ本気は出していない模様だ。

もうひとつ気になったのが推奨アンプ出力が50w~であって
現在使っているM-600Aは最大出力30wでした。
たしかに噂では鳴らしにくいスピーカーであるということになっていますが、
爆音派ではないのでちまちま鳴らしています。
まあ500wのアンプ使ったところで実際に使用するのは数ワットですので。


そう、爆音派でなくて良かった。
なにせこの部屋は普通のリビングでり防音使用では無いのです。
サッシ、ドアは3重構造一部ペアガラス。で以外と音は漏れてないようです。

しかし換気扇があるせいで、冬でもある程度の大音量では
なんとなく曲名がわかる程度に道路の方へ音が漏れます。
ただ、隣の家と離れているさらに隣の家は玄関で普段人が居ないこと
などが助けになりいまだ苦情は来ていません。
しかし通りに出れば聞こえてしまうことはあるので注意深く音量をいじっております。

家庭内では二階や2部屋離れた部屋では何も音は漏れていないようです。
騒音計では36db程度を示しました。かなり静かです。
まあ、オーディオマニアの音量はでかい。
加えて一番響く低音はせいぜいバスドラム程度なので
クラシックや打込に入っているような凄まじい低音はあまり聞きません。
そんなのも助けになっているでしょう。
マーラーの8番を深夜、爆音で聴いたら流石に苦情モノ…。

次の目標はリスニングルームの構築としそれまでちまちまとならしていきたいと思います。
音が漏れないというよりは今の部屋では響がまだまだです。
天井が高くなかったり、床がヤワだったり…。

次のプロジェクトハチマルニはオーディオボードの導入です。
そうそう当日の記事最後の写真にKANONの真琴が写っていましたが
奇跡が起きたというサブミナルメッセージでした。

雑な文章になってしまいましたがとりあえずここ4日で感じたことは粗方かけたでしょうか。

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1051-11a23fda