ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル
エコーネス社製のオーダーメイドということで本当に6ヶ月

6月に注文していたストレスレスチェアのコンピューターテーブルがようやく届きました。
近く待たされました。

しかしあちらの北欧さん納期ののんびりとしていること。
これだから休日も多いし残業もほとんど無いんだろうなと思うのでした。

しばらく膝にMacBookAirを載せていたのですが、
安定しないことに追加してやたらとMacが熱い!ということで
快適なPCライフを送るため、注文したのでした。

似た製品にパーソナルテーブルがありますがそっちは以前の製品で
現在はコンピューターテーブル2010となっているようです。
スポンサード リンク

家具屋に行ってもサブテーブルは展示してあるのに
問題のコンピューターテーブルにつていはカタログを渡されるだけです。

エコーネスの公式サイトにいっても
なぜかこのコンピューターテーブルについては詳しい説明がありません。

またカタログを見ても隅っこに少しだけ載っている程度で
買う前の情報というのはほとんどありませんでした。

そもそもこのストレスレスチェアを買う層がこの椅子でパソコンを使うというのも謎です。

それだけ需要があまり無いってことです。お値段も素晴らしく高いですし…

そんなわけで貴重なストレスレスチェアのオプション、
「コンピューターテーブルについて。」
写真付きで出来るだけ詳しく書いてみたいと思います。

0458121124.jpg


届いてみると思っていたのよりも一回りも二回りも軽く小さいなという印象です。
実物どころか寸法も知らなかったわけですがこれしかないので仕方ない。



ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル

箱を開けると本体の板とアーム、固定部品の三点が入っています。
しかしこの板、すさまじく手がかかっているらしく
3層構造でわざわざつき板を3枚組み合わせてあります。
表面を触った感じはチェアのベースよりもザラザラしていました。
意外と角の処理が荒くつるつるではありません。

お盆状に微妙なくぼみはプレスっぽい
さらに裏を見るとアームを入れる筒が入ってるのですがそれのために
湾曲させてパイプを通しています。
デザインなんでしょうけどここまでやるのか…という印象。
そりゃ高くなる。


左右どちらにも付けられる親切仕様ですが今回は
座って右側に装着してみました。

ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル

金属部、アームを見ていきます。
台座に固定するコの字の金具とそこから伸びるアームになっています。
アームは組み立てる必要は無くただネジで4カ所止めるだけです。

が、この時3回ほど指を挟みました。
意外と可動部が硬く予想外の動きをするので注意が必要です。


ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル

横からすっと板を通して一本のネジを止めるだけ。
この時板の前後がわからず4回にわたって付け直すはめに。

画像上が収納した状態ですが、以外と出っ張った感じで
椅子と並行に横にのけた方がまだすっきりするような気がします。

ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル

説明書にはちゃんと書いてあるんですがなににしてもわかりにくいです。

さらにヒンジ?があまりにきつく薄い板が割れそうでした。


ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル

早速Macを置いてみますが滑ります。おもいのほかグリップ力はありませんでした。

しかしちゃんと金属製のピンが二本ストッパーとしてあります。
Macが傷つきそうですが案外大丈夫そうです。

ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル

アームの可動範囲が思った以上に狭い。
普段エルゴトロンのアームを使っているせいか、ストレスになりそう。
ストレスレスチェアなのに。


ストレスレス エコーネス コンピューターテーブル

キーボードを打つときはピアノを弾くようなかたちになると思います。
アームレストはありません。


不満
あまり安定しない。エルゴトロン級のアームはないにしてももう少し過重に耐えられたらなと。
板が薄く頼りない。つき板なので大丈夫だとは思いますがなんとなく割れそうです。
高い。あまりにも高すぎる。アーム一万の板二万程度かな…。
嵩張る。思いの外出っ張りますしあまり融通効きません。
塗装が甘い。メッキやニスの塗り方が足りない。
硬い。アームが硬く頻繁に立ち座はめんどう。いちいち収納ポジションに戻すのも面倒。

満足
選べる5色。木目が本体のベースと同じ5色から選べます。
純正の統一感。ベースと同じ色ということがあり椅子に馴染みます。

8/10 品質
1/10 コストパフォーマンス
6/10 使いやすさ
9/10 見た目

7/10 総合

某オーディオショップで見積もりを出したところ
東京インテリアの方が安かったので迷わず店頭で注文しました。

お値段 42,800円
納期 6ヶ月
色 チェリー

テーブルに4万円も出せないよ!そこで、
ホームセンターなどで適当にこの手のテーブルを買えば良いかなと思ったのですが、
ストレスレスチェアにはオットマンにチェア本体の台座に引っかかるようです。
ベッド用のサイドテーブルもやはり引っかかりそうです。




わかりやすい動画があったので紹介。



しかし今日ストレスレスチェア最高級のマジックに座ってきましたが
なんという心地よさ…
レノが良いかなと思っていたのですが覆されました。
まさにマジックな座り心地です。

おそらくパーソナルチェアの中でも最上級ではないのかと。


そのうちもう一台行くかもしれません。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1028-e7f11534