iPodTouch 5G

9月の発表会直後にアップルストアで注文したiPodTouch5Gが12日金曜日に届きました。
中国組み立てられているため10月下旬ごろ発送かと思っていたら思いの外
早く来て意外でした。

iPodはずっとClassicの形状しか持ったことがないので
とりあえず何でも出来るTouchはまともに使えるか心配でしたが、
1日いじっただけで大体のことが解りました。

iOSのできは素晴らしい。これなら誰で使える。
Touchの印象というと2G辺りのかなりもっさりとした動作を思っていましたが
時代は加速して音楽プレイヤー、ネット閲覧機としては十分な性能だと感じました。
これでiPhone5の37%の能力というのだからすごい。
スポンサード リンク

iPodTouch 5G

届いた瞬間あまりのコンパクトさに驚かされました。
クロネコヤマトさんがイライラしながら持ってきました。
数が多い割りに小さくて割に合わないだろうなと…

iPodTouch 5G

開けてみると若干スペースが余っている物の無駄なスペースはありません。
なぜか本体が入ってるプラケースに保護シートが貼ってあり
徹底した気遣いに驚かされます。

iPodTouch 5G

段ボールから出すと伝統のプラケースが出てきます。
本体をプラ板から外すとき、保護シール→プラ板の順でないと外れないことを知らず
板から取れないなと苦戦しました。

iPodTouch 5G

本体をどけるとこれまた伝統のHalloと書かれた簡易説明書
その下にアクセサリーが綺麗に収まっています。
元々米国の製品というとかなりおおざっぱなイメージがありましたが
Appleのおかげで払拭されました。


iPodTouch 5G

コレジャナイ…
ストラップですが首にかけるタイプではなく手首にかけるタイプでした。
人工皮革を使っているらしく滑りにくくなっています。
さらにスライダー付で手首にがっちりと固定が出来るようです。

注目のLightningは案外差し込みが硬いなという印象です。
何も突起がないにもかかわらずがっちりと嵌まります。
小さすぎる感じで裏表を気にしなくて良いのに意外と面倒。
おじいちゃんは老眼鏡がひつようなんじゃない?

もう一つの注目EarPodですが、以前の純正イヤホンと比べて、
ケーブルの質は以前の物と変わらず、断線は仕方ない感じ
フィット感はそこそこ
タッチのノイズは少なめしかし音漏れは依然大きめ。
肝心の音はずいぶん低音が増えたなという印象
フィット感が良くなったせいかシャリシャリ具合は軽減されたけどボーカルは曇る
感度は高級イヤホンほどよくないので意外とボリュームが必要
ラジオを聴くには丁度良いと思う。


iPodTouch 5G

長細くなってさらに滑り落としやすくなったようなのでしばらくは
ストラップをつけて使っていこうかと思います。
意図しているのかわからないけどが輪が広がるように癖がついてあって使いやすい。
ストラップの引っかけるところは押すとぽこっと出てきます。
押し込めて平らにすることも出来る。
この辺りの気遣いはAppleらしい。


iPodTouch 5G

iOS6でパノラマが撮れると話題のカメラ。
実際使ってみるとまだ粗いなというのが正直なところ。

※トリミングあり jpg圧縮あり
iPodTouch 5G 撫子 カメラ
太陽の下や屋内の非常に明るいところなら割と綺麗のとれるものの
少し暗くなるとノイズだらけで数世代前のデジカメと言ったところ。
iPhone5との差別化のためにかなりスペック落としてあるきがした。

動画の方はもっと荒くなって本気では使わないと思う。

しかしこのカメラのおかげでiPodTouchを平らに置けない。
まあストラップの突起もあるんだけど…

iPodTouch 5G
アップルストア限定刻印。せっかくなので入れ見ました。
ここはジョブズの名言でも入れておくべきなのだろうけど
個人的にぱっと思いついた物を入れてしまいました。

文字の大きさは小さいので遠目には読めません。


・外観
表縁の鏡面加工はなんとなく下品。じょぶずならーやってーないー
裏のアルミはかなり傷に強く滑らかで爪でひっかいてもいやなざらざら感はない。
以前は全面鏡面加工でロゴと文字だけがマット加工になっているせいで
そこだけ爪ヤスリみたいになっていましたが解消されて
ケースに入れる手間が省ける。

色ですがシルバーはあまりにも地味でした。
一円玉のようです…
人気と実際の美しさをみると個人的には、青黒赤銀黄といった感じ。


・液晶
目を見張るほど綺麗とはこれのことを言うのか。
どんな角度でも周囲が明るすぎたとしてもあまりにも美しい。
ただ光センサーはつけて欲しかった。Macのように自動明るさ調整がないと夜は目が痛い。

その代わりスキャンの荒いブックレットを見るとゴミや縁がやたらきになるようになる。
まさかここに来てスキャンをし直さないといけなくなるとは、、、
たくさん画像を入れてみましたが、レチーナディスプレイで見るものは
いつもと違って見えました。いろいろ捗りそう。

・ボタン
iPodTouchには物理ボタンが4つしか付いていないわけですが
縁にある音量調整ボタンとスリープボタンはポケットに入れていても勝手に
操作されることはないくらいの硬さ。

・一日いじってみて。
こんなにシンプルなのに驚くほど使いやすい。
多少悩むことはあってもいちいち調べることはあまりない。
siriは精度がまだたりない感じではあるけれど
タイマーをセットしたりメモを取ったりメールを書いたり色々使える。

英語表記のアーティストを再生するのはかなり無理ゲーらしい。

iPodTouch 5G siri

説明書にはノラジョーンズの曲を再生とあるので言ってみるものの
数回の一度の精度でしかノラジョーンズはかかりません。
はっきりとわかりやすくはなさいと駄目なようです。


siriの遊び心は素晴らしい。

iPodTouch 5G 天気

ついでに歌ってくることはありませんでした。

天気予報はあっちに合わせて華氏でした。
セ氏に直す必要があります。
iPodTouch 5G siri

DENONのCDプレイヤーDCD1650SEにLightningでつないでみたところ、
ちゃんとデジタルで音が出ました。
ついでにsiriはiPodのスピーカーからのみ音が出ます。

メモ
価格:31,772円(税込み)※割引適応
色:ホワイトシルバー

とりあえずはTwitter眺めたりBB2C眺めたりメモしたり
音楽を聴くことはもちろんマルチな携帯端末として活躍しそうです。
一番の不満を語るなら圧倒的に容量が足りないこと。
ここだけは譲らない。Classicの160GBに慣れているとあまりにも少なく感じます。

iCloudでMacと連携したり非常に使いやすく便利。
思わず徹夜でいじるところでした。最高の楽しさを設計しましたは、あながち嘘ではない。

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1020-2cfdd176