猫 居眠り うたた寝
by LOLren
 Windows7を導入してから寝るときやしばらくパソコンから離れるときは
シャットダウンではなく、スリープでパソコンを休ませるのが習慣となっている。

そのなのだが数秒でスリープに入り
スペースキーを2回押すと10秒もしないうちに使えるようになる。
非常にべんり。

とある話によると、完全にシャットダンしてから起動するには時間がかかる上に
ソフトをまたいくつも起動し直さないといけない。
さらには、アイドリング時にして50分ぶんもの電力を一回の起動で消費するという。
またHDDなどは起動するときに故障しやすい。

スリープはとてもエコロジーなのだ。

しかし毎日使っているとなぜかスペースキーを押してもトラックボールを回しても
うんともすんとも言わないときが何回かあった。
仕方なく電源ボタンを押すとようやく起動するのだが、

ひどいと電源ボタンを長押し(10秒以上)しても起動しないしリセットボタンもきかない。
最後の手段だと言って電源の電源スイッチをオンオフしてやるとようやく起動する。
このときスリープ前に保存していないデーターはすべて消える。

たいしたことはやっていないのだがたまにとても困った。
何せ朝起きて一番最初にやることといえばパソコンをスリープから起こすことである。
パソコンがなかなか復旧してくれず焦るのだが、起動してくれなければ
朝のニュースも見られない、音楽も好きにかけられないで悲惨である。

なんといってもHDDでも壊れたのではないかと冷や汗ものだ。



あるとき、何をしても起動しなくなった。
ああこれは電源が逝ってしまったんだなと思い新しい電源を買った。

電源を変えてスリープから起きない現象は直ったと思った


スポンサード リンク

しかし依然起動しないことがたまに発生し、
はて?頭をかしげた。ちょうどこのときMacBookAirを導入していたので
すくっと画面を持ち上げてさっと「Windows7 スリープ 起きない」
で検索してみる。今までではできなかったことだ。

パソコンがいつも通り立ち上がると何もなかったかのように忘れてしまうので
検索するのは事態が起きているときだけだ。

そこで衝撃の事実を知ることになる。

Windows7には
シャットダウン
スリープ
再起動
の他に休止状態があったというのだ。

この休止状態、コントロールパネルを覗くと
スリープで10時間以上経過した場合勝手に突入するのだという。
此を「ハイブリッドスリープ」と言うらしい。なんと迷惑な機能。
誰だこんな設定をしたのは…通りでぐっすり寝た日の朝はパソコンが起動しないわけだ。
おっと10時間以上寝ていたことがばれたな…

ハイブリッドスリープの解除方法は以下
スリープと休止状態: よく寄せられる質問

また休止状態の復帰の仕方はパソコン(マザーボード)によって違うらしく
うちのASUSはどうやら電源ボタンを押すらしい。

さらには今使っているマザーボードがASUSなのだがそこにも問題があった。
2011年からなぜかドライバーを更新していなかった。
たまに冬眠状態になるのはそのバグのせいだった模様。

それにしてももったいないことをしてしまった。
まだ使える電源を捨ててしまい新しく電源を買い、さらには面倒な電源の交換作業をし
といろいろと無駄にしてしまった。
あーもったいない。MOTTAINAI。
しかもスリープから起きてくれないという状況は変わらないのだ。

しかしMBAは優秀である。
画面を開けただけですっと確実に起動してくれる。とても素早く。
雑に扱っているにもかかわらずいまだフリーズしたことはないし困ることもない。
窓と林檎の二台体勢にして正解だった。
w7がトラブったらMacで調べるという体勢ができあがったのだ。
あとはMacについてもう少し深く知るだけである。

とはいっても未だにWindowsを使いこなせた感じはしない。
XPまでは割とシンプルで大体の機能が分かっていたがVISTAになってからは
いらない機能がどんどんつかされもう意味不明である。
またWindows8はどうなるんだろう?

Windows 7 上級マニュアル ServicePack対応版

関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://intuos4.blog107.fc2.com/tb.php/1009-8d191e66