巨大PCデスク BOKURA ダイニングテーブル

ついに究極とも言えるPCデスクを見つけ実際に注文してみました。
在宅専業者のためのPCデスクの選び方と使ってみての感想です。

■イントロダクション
2009年にサンワサプライの業務用デスクを買いました。
天板の大きさは1200*70で上下に棚が付いていて
非常に安く丈夫で何より機能的でPCでの作業、デスクでのちょっとした書き物をしたりお値段以上の役割を果たしていました。

当時の記事:2009.03.15 PCデスク巨大化

サンワサプライ PCデスク

ただしちょっとした不満というのか問題がいくつかあって
いろいろとものややることが増えてきてやることが増えてきて、
幅と奥行きがもう少し欲しいなとか
もう少しガッチリした机が良いなとか
さらには、高級感のある格好いいデスクが欲しいなとか…

なによりオーディオルームかしているこの部屋には
この鉄板が3枚付いている机はルームチューニングとしてよろしくありません。

そして一昨年2015年の冬頃から、理想のPCデスクを探し続けました。

しかしながら、PCデスクとう枠の中では理想の大きさデザインのものが見つからず
海外の有名ブランドや会議用テーブルなども検討しましたがそれでも
足が金属製だったり、テーブルの大きさを指定、調整できなかったり
納得いくものがない!ない!と諦めかけていたとき、

頭にぴきーんと来るものが目に飛び込んできました。
なにで辿り着いたのかは覚えていませんがイクススという家具メーカーです。
IXDET-1580
イクスス det1580

余計なものが一切無いシンプルなつくり
そして音響的にも見た目的にもGoodな無垢材

調べてみるとダイニングテーブルをPCデスクとして使用している方は結構いらっしゃいます。
作業用のオフィスデスクに悩んだ結果、安くて頑丈なダイニングテーブルを購入した理由。

中にはイクススのテーブルを注文した強者もいらっしゃいました。
無垢のパソコンデスクが欲しくて。ikususuのIXDT140AT購入しました!

PCデスク選びでもっとも強敵となるのは上のブログでいわれている
「幕板」などの補強材の存在です。
天板が大きくなれば4つの足で十分な強度は出せなくなり、反りや揺れなどの対策をしないといけなくなります。
そのために4つの足を繋げる横棒が入ったり天板の裏に横や縦方向に別途板で補強されます。

これが、オフィスチェアで座る際に膝や肘置きが引っかかりストレスになります
イクススの1580ではそのような邪魔になりそうな補強材が一切ありません。
裏に鉄板がはめ込まれていますが、内側に内臓されているので邪魔にはなりません。

しかし最終的に注文したのはイクススではなく、木蔵 (BOKURA)さんです。
続きより発注からセッティングまで。
... 続きを読む