5D3_0990-1.jpg

2010年にポンタTHEスミスのSICKが登場し世界的に爆発的ヒットDVDとなったのはまだ記憶に新しい気がします。
マジック界では瞬間芸的なビジュアル重視のマジックが大流行しました。
今でもその流れは続いてSICKの登場はまさにマジックの転換期だったと思います。

SICKではよりインパクトの強いワンダラー、モルガン銀貨を軸としたルーティンが収められ
ハーフダラーでも実演可能ですが、多くのマジシャン特にコインマンはハーフダラーからモルガンへ移行していったようです。

当時、4枚4000円だったモルガンを4枚買った記憶があります。
1枚は以前から持っていました。

現在では、フレンチドロップを見るとモルガン銀貨一枚6200円の価格が付き
さらにはずっと品切れが続いています。

アメリカ国内での物価高騰、銀の高騰、モルガンの稀少化、消費税増税
などの影響で昔フレンチドロップで2500円で買えたモルガンも今や6千円台です。

そんな影響からか、アイゼンハワーを推す声や
イリュージョニストからマジック用のコインが制作されるなどモルガンの代用を今も策を練られているようです。

しかしながらマニア故に、モルガンしかも本物のビンテージソフトコインを使いたいという声は多々感じられます。


e-z-est シルバークリーナー スピーディップ 80g
... 続きを読む