水分補給

大塚製薬が出している飲む点滴事、OS1。近頃よくきくようになりました。
脱水などで病院へ行くと点滴かOS1か選ばされるなんてこともあるようです。

ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料との大きな違いはその成分です。
点滴の成分とほぼ同等で体液に非常に近く中程度までの脱水であるならば点滴いらずです。
そんなのでこのOS1の存在を知ってからというもの点滴を打つ頻度が劇的に少なくなりました。

加えて体液に限りなく近く作ってあるせいか、一般的なのミネラルウォーターすらも受け付けないようなときでさえ
このOS1なら胃腸の不調が出ること無く水分をとることができます。

ただ欠点がいくつかあり、
一つに多く言われるのが味です。
ポカリスエットのように飲みやすく作られてはいません。
また脱水に対応するために塩分や微量元素が多く含まれているために苦みやしょっぱさを強く感じます。
それでも日常的に、頻繁に飲んでいるとOS1の味はほとんど気になら無くなりました。
また脱水のときはジュースかとおもうようなおいしさを感じます。そんなときは結構脱水が進んでいるので要注意ですが。

もう一つ、常用するに当たって壁となるのがそのコストです。
500mlで一本200円します。点滴の代わりとしてOS1を使うのならば医療費がかからず回復も早くメリットだらけですが、
飲料水として日常的に飲むとなると非常に高いです。

夏場は毎日が脱水熱中症との戦いになるので1ケース単位で買うのですがそれでも
一番安いAmazonで買っても一本当たり160円以上します。

1シーズンが終わろうとしている8月の下旬にまたもう一ケース買おうと
AmazonでOS1で検索をかけると、似た商品が出ることに気がつきました。

日本薬剤 経口補水液 500ml×24本【ケース販売】
日本薬剤
売り上げランキング: 4,579


日本薬剤の経口補水液です。3ケースセット72本を買うと一本あたり100円を切って93円程度で買えます。
コストがOS1の三分の二です。自販機のいろはす並です。

ひとまず1ケース買ってみてOS1と徹底比較してみました。
... 続きを読む
Macbook 小指 A

現在のPC環境は去年からMacminiになりましたが、いろいろと扱いづらくなってしまいました。
全くマシンパワーが足りてない上に冷却性能が低く
ただでさえもっさりなMacminiに猛暑の今年は四苦八苦しています。

少し考えた末に、MacProを買うしか無いのだろうかと考えるようになりました。
しかしながらそれではアップルの思う壺です。いやMacPro高すぎてコストを回収できる気がしません。
オーディオ機器などと違ってMacはPCであるために数年であっという間に価値が無くなります。
中古でまわしていくにしてもコストがかかりすぎます。なによりそんなにスペックが必要な作業を日夜しているわけではありません。
Macminiにもう少しのメモリとCPUを積んで貰えれば良いのです。MacProを買うのはあまりに無駄が多すぎます。

ここで大きな悩みに直面しました。
... 続きを読む