ポータプロ クラシック


久々に低価格なオーディオを買ってみました。
しばらくモーメンタムをつけて散歩をしていたのですが、
車の接近に気づかずひやっとしたことがありました。

さらにモーメンタムは合皮密閉型なのでかなり蒸れます。

そんなワケで、蒸れずらく周りの音を拾いやすい安価なヘッドホンを探していたら
ポータプロしかありませんでした。


あるときAmazonのポータプロを見ると4千円超えているじゃないですか
5月15日から値上げってあるじゃないですか

円安のため、beyerdynamic/KOSSヘッドフォンを平均17%値上げ

お得感がなくなっちゃったと思いしばらく価格を観察していると
また3千円台後半に戻っていたのでさっと買ったのでした。

【国内正規品】KOSS オープン型ヘッドホン PORTA PRO1
... 続きを読む
カジノダイス 19mm レッド

カジノ用ダイスを買ってみました。
なぜかどこへ行っても売っている店がなく探していたのですが、
Amazonのマーケットプレイスに最近入荷致しました。

100均のサイコロを使っていたら明らかに数字の出方に偏りがあり
カジノのサイコロが綺麗で正確とのことでしばらく探していました。

正確にはプレシジョンダイスというようです。
普通のサイコロと違い、各目がでる確率が限りなく1/6に近くなっているのが特徴です。
そのため数字は凹でも印刷でもなく、完璧な平面です。
なんと赤い透明な樹脂に穴を開けてぴったりの大きさの同じ素材の白い樹脂をはめ込むそうです。
その際重さが変わるため接着剤等は一切使いません。職人技です。

不正防止のため中が透けて見えるよになっておりさらには、4桁の番号が振ってあります。

続きに詳しい写真
... 続きを読む
u-108_20130616154202.jpg

スピーカーブック2013今年も買いました。
今回で4冊目です。

2011年版にナノテックシステムズのスピーカーケーブルが4m付いてきましたが
2013年版今回は、アイレックス社製のスピーカーケーブルが付録でした。

付録があろうとなかろうと、カタログとして便利なので買います。


全体をぱらぱらと見た感じ今回、めぼしい新スピーカーや掘り出し物はありません。
内容の薄さを付録でごまかしたようなそんな内容です。
いや元から内容なんてほとんどないのだけど。


良かった点としては取り扱うスピーカーの幅がやや広がったことでしょうか
相変わらずタイム土メイの扱いがアレですがまあその当たりはどこの雑誌でも変わらないので。

意外なのはアクティブスピーカーの特設コーナーがあったことで、
パワードスピーカーもバカにできない価格のものが多数紹介されていました。

バックナンバーはこちらから
スピーカーケーブル付き SPEAKER BOOK 2011
ヘッドホンブック 2012 を評価

以下もう少し詳しい感想
... 続きを読む
アクリル製 ヘッドホンスタンド TH900S
TH900Sをぽん置きしておくと壊れそうだったので初めてのヘッドホンスタンドを買ってみた。

近くのビックカメラに行くと展示してあるものの在庫無し取り寄せ割高。
加えて、実物を見ると何とも微妙な外見だったので別なのをぽちりました。
個人的にはモデルチェンジ前のデザインの方が好みだっただけに残念です。。

ヘッドホンスタンドと言えばオーテクのアレが一番有名みたいですが、
audio-technica ヘッドホンスタンド AT-HPS550

今回買ったのはアクリル製ヘッドホンスタンドです。
WIJ.com アクリル製ヘッドフォンスタンド AQULIA HPSTAND ST

条件としてデザインがくどくないこと、底面が広く安定していること。
そしてそんなに高くないこと。
そこそこ合致したのではないでしょうか。

以下、箱からの写真レビュー
... 続きを読む
誰かに動画をあげてみたらといわれた気がしたので動画を作ってみました。



撮影機材はEOS6Dといつも使っているフォトブースを使用しました。
スティルカメラ用のブースなので動画には狭すぎたようです。

また6Dにはバリアングル液晶がありませんので、確認しながら動画を撮るために
MacBookAirと6DをUSBケーブルでつないでEOSutilityを利用しました。

しかしこのブースがある部屋、滅茶苦茶暑く狭いため
やや無理な体勢でカメラの前にデックを構えつつフラリッシュ、
これがまたやりにくいこと…唯でさえ微妙なのがかなり下手に撮れましたので
シビルとかマドンナとか編集していく内に割愛されていき最終的に
基本的なフラリッシュだけのこりました。

要約するとテスト動画なのでたいしたことはやっていません。

どこを使って動画を撮影するかは、今後の課題になりそうです。

レンズは調べたらオススメらしいEF50mmF1.2です。
奥行きも何もないのでスペックを全く生かせない動画構成となっております。


動画に関しては全くのド素人なのでまずは編集ソフトは何を使えばいいのかを調べると、
Windows ムービーメーカーかMacのiMoveがオススメとどこかに書いてありました。

なんとなくMacを使いたかったのでiMoveを利用することに。

使い方はAppleの公式サイトに詳しく出てるわ最初からMacにインストールされているわであまりの親切心に涙が出る思いでした。


動画をあげる先は、Youtubeかニコニコかですが、
これはもう将来性を考えてYoutubeにしました。

撮影20分、編集2時間 、アップロード5分

なんだろう、この作業そんなに面白くないぞ?


... 続きを読む
Photoshop CS5 flexscan SX2762W EIZO

 タッチディスプレイでなくても静電気で埃が沢山ついたり
くしゃみをしたりPCの前で何かを食べたり、液晶は汚れやすい。

Photoshopでゴミ取り作業などをしているとゴミが画面を1ドット隠すだけで
作業効率は落ちる。
そのため液晶は常に綺麗にしておかないといけない。

IPS液晶画面の巨大化、解像度の劇的な向上、マルチディスプレイ…など面積は極端に増えた。
画面自体の汚れにくさ汚れの落ちやすさはいまいち進化していない。

しばらくの間、いちいち掃除が面倒なので汚れを放置したまま作業をしていたのだけど、
やはり綺麗な方が断然効率が上がるし快適である。

ナナオには専用のクリーナーが発売されているがこれがまたいまいちで、面倒なのである。
NANAO Screen Cleaner モニタークリーニングキット[SCKIT]

そこでいくつか液晶クリーニング、作業工程を考えてみた。


... 続きを読む
u-104.jpg

 802Diamondが来てから半年程度が経ったわけですが、
未だにベストポジションというものが見つかっておりません。

初めに、某スピーカーの説明書にあったセッティング方法を基準に、
少しずつ煮詰めていくという方法をとりました。


u-108.jpg


一番最初に写真の 縦横それぞれ壁から部屋の長さ三分の一ずつの場所(ポイントA)に置きました。
二つの十字がそれです。例によってテープはパーマセルテープ 白
白は上に文字も書けるので色々と便利です。

しかし爆音にしたときスピーカーが近すぎ、音が突き刺さるようで
この部屋に適した位置ではないようです。息苦しくて堪りませんでした。

そこから、2番目に良い位置だという、縦横それぞれ壁から部屋の五分の一ずつの位置(ポイントB)につけづけていきました。
しかしポイントBに置いてしまうと壁から近すぎるために低音がよろしくありません。
そこでポイントA、B間にあるベストポジションを探し出すことを目標に
数週間おきにスピーカーの角度を変えたり、
前へ出したり引っ込めたり…日々微調整を繰り返しています。

... 続きを読む
802Diamond

802Dの鬼門スパイク取り付け、
Lchの取り付け作業が終わり、数週間後にRchも取り付けました。

スピーカーを寝かせて起こす簡単な作業 その一

Lchではひやっとする場面があり、付け間違えがあり…大変苦労しました。
それを踏まえてRchでは少し対策を練りました。
... 続きを読む