AVIATOR 旧 箱

ペンタクルというショップからAVIATORを買ったらカードの質が明らかに変でした。
また別なショップでAVIATORを買うとまた違う品質のデックが届きました。
一体なぜなのかなと思って検索してみると現在でも古いタイプと新しいタイプが売られているようです。

運が悪いのか良いのかわかりませんがオールドデックが手元に1ダースちょっとあります。

AVIATOR 旧 箱

AVIATOR 旧 箱

AVIATOR 旧 一ダース


AVIATOR 旧
プレスの精度が悪くえらくがさがさしています。
品質にばらつきがあるようでまだ使えそうなのもありました。

AVIATOR 旧


AVIATOR 旧
開封直後は大変滑りにくいです。使っていくうちにだんだんと滑るようになってきます。

AVIATOR 旧
なぜかかみ合いますが、すっとは入りません。

続きからオールドと現行デックの簡単な比較
... 続きを読む
世界一のデックバイスクルラーダーバックをグロス買いして4年。
どんなことをやるにもバイスクルを使ってきましたが、

最近、妙に扱いづらく感じるようになりました。

なんと言っても使っているとあっという間にコシが無くなり
ふにゃふにゃになってしまってもう安定感がありません。

それからデザインが今ひとつです。
マジックならまだしもフラリッシュ向きのデザインではありません。

2万円分程度いろいろな種類のデックをかってみました。

近年の激しい円高が終わり?海外製デックは早めに買っておきたいということで
急ぎで集めてみました。


... 続きを読む
 現在Windows7&iTunes&SSD+USBDAC+iPodTouch5Gを組み合わせPCオーディオをやっているのだが、
何にしてもノイズが多い。深夜になっても静寂感のかけらもない。

PC本体のノイズ自体は何とか少なく出来たのだが、問題は液晶画面にあり、
現在の大型IPS液晶ではとにかくインバーター鳴きをはじめとする嫌なノイズが多いのだ。

そこで、現在のシステムを投げ、iMacを導入することを考えたのだが
現在使っている液晶が無駄になってしまうしwin機がデュアルディスプレイ出なくなってしまい
本業の作業効率が落ちてしまうことが懸念された。
そのためこの案は却下とされ、新しく考え直すことになった。

早い話ネットワークオーディオプレイヤーを導入すればいい話なのだが
とにかく、iTunesを使いたいという強い気持ちが先を行きNASの導入には至っていない。
そもそも、CDのコレクション数はそんなでもないので静かに音楽を聴きたいときは
素直にCDPを使えば良いのだ。

そうはいっても、CDPでは自由度が低いし普段のBGMに徹底的に拘りたいため、
新しくMac&iTunesトランスポートを提案する。

・目標
Macを使うことによりwin機ではないiTunesの使い勝手向上。
NAP以上の操作性や管理のしやすさをめざす。
またSSDやフィージョンドライブの導入によるさらなる高速化が望める。


iTunes完全ガイド 2013 (マイナビムック)
東 弘子 マイナビ書籍編集部
マイナビ (2013-03-29)
売り上げランキング: 29,752

... 続きを読む
u (3 - 3)

6Dを買い、レンズをいろいろと買い足してた。
さすがにもう防湿庫が必要だろうと言うことで梅雨本番6月になる前にささっと導入しました。

防湿庫を買ううえで良くきくのは、大きいヤツを買いなさい。
ということだ。しかし今回はカメラ用品以外にも入れたいものがあるので
あえて言っておくと、

考えられる上で一番デカイのを買いなさい。

置くスペースや予算などでどうしても小さいものに行きがちですが
ここではスペースはともかく予算は倍くらいになっても泣かない。

で、今回購入予定で悩んだのが、

東洋リビング ED-120CDB
東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 ED-120CDB ブラック 118L


ハクバ Eドライボックス HA-105
HAKUBA 電子制御防湿保管庫 E-ドライボックス KED-HA105


あ、どっちでもいいな

ということで安いハクバにしました。

若干、価格コムの満足度が高かったのと
ハクバというカメラメーカーであること
2窓で防湿効果が高そうだったこと
それだけです。

カメラの台数はそんなに多くないので
HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L クリア KMC-36ハクバ写真産業 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

このようなBOXタイプでも十分だと思ったのですが、
これは夏の超多湿の時やずぶ濡れにしてしまったカメラなどを入れてしまうと
乾燥剤が追いつかず、逆に蒸れてしまって漬け物になるよと聴きました。
美術品のような最初から乾いていて一度入れてずっと入れっぱなしならば問題ないようです


1時間程度考えた後ハクバのHA105をAmazonで注文すると2日で佐川がよっこら持ってきました。
段ボールのでかさに驚きつつ開封しセッティングしました。
スピーカーの荷ほどきセッティング…するような試練はありません。
棚を設置する、電源を入れる、半日空回しする、任意のものを入れる。以上です。


何を入れたのかは以下から
... 続きを読む
 導入時では感動を覚えるほどの衝撃だったDA200も上流のグレードが上がるにつれて
なんだか物足りなくなってきた。

 そろっとDA200を卒業してさらなる高みへいこうかと思っていたら、
PCが異音を上げていた。

一昨年組んだ、Photoshopがさくさく動いてそんなに煩くないというPCでしたが、
ここに来て求める水準が一気に上がり、PCの音がかなり気になるようになってきたのだ。
一応PC本体は押し入れ(別室)に押し込み、オーディオのある部屋にはない。
しかし戸があまりにも薄く響きやすいために10~15dB程度の減退でしかない。


PCは煩い、しかしPCを使わずに音楽を聴く方法は意外と沢山あり、

本当に音楽を聴くときはPCをスリープにして、CDプレイヤーを使うのだが、
PCトラポになれてしまったために非常に不便である。
ただ、CDで音楽を聴くのは楽しいので辞めはしない。

以前導入した ONKYOのiPodトランスポートNDS1000ではあるが、
ライブラリの曲がiPodに全曲入っているわけではないし
なんにしても選曲が面倒である。
2011.04.05 ONKYO ND-S1000 写真レビュー


ネットワークオーディオプレイヤーも取り入れてみた。
こっちも最新のiTunesに敵うほど操作性がよくなかった。
Pioneerネットワークオーディオプレイヤー「N-50」を使う

なんだかんだ言ってiTunes+単体DACこれが一番便利だと感じる。
その分音質は落ちている。

iTunesなんだからMacを使えば良い、そう考えた。
現在の液晶ディスプレイはインバーター鳴きで煩い。
ここは画面一体型のiMacがよいと踏んだのだが幾分、満足なスペックを満たそうとすると値が張る。
加えてWindows現役のソフトがまだあり、完全移行は難しい。
例えば、PhotoshopCS5は窓用から林檎用に買い換えないといけない。かなり痛い出費である。

そんなことで、現在のP183を基調としたPCトラポを進めることにした。
ANTEC 冷却性能、静音性、洗練されたデザイン全てを凝縮したハイエンドケース P183-V3


前置きが長くなってしまったのだけど、そのP183がやたら煩いのである。
竹串をファンに突っ込み一つ一つファンを動かしていくと

電源ファンが一番煩いことが分かった。
最近ではファンレスの電源も優秀なのがあるとのことなのでそのうち買い換えることにした。
Silver Stone 500Wファンレス電源

次に煩かったのはCPUのクーラーである。
これは鎌クロスを使っているのだけど、どうやら最高速度でファンが回っているようである。
CPUの温度を調べると30度前後とかなりの余裕があった。
そこで以前から温度を調べるだけでなにもしていなかったSpeedFanの使い方をぐぐる。
設定を間違え、ファンを止めたままベンチマーク動画を走らせたら74度まで上がってびっくり。
回転数を40%まで落とし騒音が多少減った。


PCオーディオのためにでできる
とにかくお金をかけずに無音PCに近づけるためには、

1.PC本体を部屋の外に出す。隔離する。
2.出来るだけ風通しがよくなるようにすのこの上にのせる
3.ファンの回転速度を制御する。【重要】
4.騒音源は出来るだけ減らす


1については出来る部屋とそうでない部屋があるが、押し入れに突っ込む。

2は3でファンの回転数を抑えるために

3が一番重要でスピードファンを使い出来るだけファンの回転数を下げる。
※HDDは50度以下、CPUは70度以下が望ましいとされている。

4.ファンの数を減らす。HDDの数を減らす。SSDに換装したいところではあるがここでは高すぎるために、HDDの数を使う。4台HDDが内蔵されていたら2台にまとめる。
HDDは7200より5400回転、プラッタ数は4プラッタよりも2プラッタ以下、3.5インチよりも2.5インチが静か。
尚、アクセスが多いシステムが入るHDDはSSDに変えたい。240G程度で十分なためそんな出費ではない。
インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC

そんなわけで今日、たった一つの無料ソフトSpeedFanで少し静かなPCになった。
どんなに良いDACを買ったところでPCが煩かったら何にもならない。
静音PCは出来るだけこだわりたいポイントである。

先日届いたTH900Sではあるがヘッドホンオーディオのイージーさに驚いた。
特に密閉型となるとPCは結構適当でも大丈夫のようだ。

やはりピュアオーディオはお金がかかるし、神経を使う。

パソコンとオーディをというのは大変相性が良いようで悪いと感じた。
本当に困ったことに真一番煩くなっているのは液晶画面であった…
iTunes専用iMacを買う日はかなり近い感じである。

APPLE iMac 27
アップル (2012-12-30)
売り上げランキング: 11,465
昨日と同じところで同じように写真撮影。
しかし昨日と打って変わって初夏を思わせるような完璧な晴天でした。

散歩で見かける草花・雑草図鑑

u (14 - 29)


u (15 - 29)


u (13 - 29)


u (12 - 29)


u (20 - 29)


u (19 - 29)


u (18 - 29)


u (17 - 29)


u (16 - 29)


u (25 - 29)


u (23 - 29)


u (24 - 29)


u (22 - 29)


u (21 - 29)

u (29 - 30)

u (29 - 29)

u (28 - 29)


u (27 - 29)


u (26 - 29)


u (11 - 29)

TAMRON SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD キヤノン用 F004E
タムロン (2012-11-22)
売り上げランキング: 15,537

... 続きを読む
しとしと雨が降るなかマクロレンズを抱えて写真撮影。
マクロレンズはEFSしか持っていないのでEOS50Dです。

ずっとずっと100mmマクロが使いたいとおもい
連休中に店頭で値切って買おうと思っていたら風邪引いてました。
マクロはまた来年。
いずれ6Dにつけたい100mmマクロが待ち遠しい。

Canon EFレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM マクロレンズ
キヤノン (2009-10-02)
売り上げランキング: 5,843



u (4 - 29)

u (1 - 29)

u (5 - 29)

u (3 - 29)

u (2 - 29)

u (10 - 29)

u (9 - 29)

u (7 - 29)

u (8 - 29)

u (6 - 29)

しかしこのEFS60mm、F2.8でなかなか優秀なヤツです。
タムロンの90mmよりも使いやすいと個人的に思います。
何にしてもマクロは一本あると世界が変わって見えて楽しい。

Canon EFレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM デジタル専用 マクロレンズ
キヤノン (2005-03-17)
売り上げランキング: 5,291

... 続きを読む
フォステクス TH900S Suara 漆ホン

去年の12月の終わり、予約が始まったとともに勢いよく予約したTH900のsuaraモデル、
TH900Sがようやく届きました。

当初4月下旬だった発送予定日が5月10日と延期され大変不安ではあったのですが、
フォステクスのお家芸は発動しなかったようです。
またお届け日をヘッドホン祭に併せてくるとは隅に置けません。
今日、全国各地で一人ヘッドホン祭が開催された模様です。


漆と言えば、少し前にオーディオテクニカがW3000ANVを出しましたが
結局買いそびれてしまいました。
今回はその分も踏まえスタートダッシュだけは完璧です。

密閉の高いヘッドフォンが一つ欲しいなと思いよく考えず、
漆ホンだから使わなくても飾っておけばいいやと思ったのも、
音を出したらそんなことはどうでも良くなりました。

公式サイトから

主な特徴
●反発磁界採用の磁気回路は磁束密度1.5テスラの新開発50mmドライバーユニットを搭載。低歪率で超強力磁気回路により広大なダイナミックレンジを提供。
●振動板には「バイオダイナ」を採用。超低域の豊かな音、素直な中域、また、高音域については、特にプレゼンスに優れた再生音を実現。
●ハウジングの材料には肌目が緻密で堅く、表面が美しく仕上がる高級材「水目桜」を使用。
●老舗「坂本乙造商店」による「漆・ボルドー仕上げ」のハウジングカバー。使われている漆は、ベースとなる黒漆と箔貼用の接着漆。奥行き感を最大に見せる部分には、硫黄でいぶした、何種類もの色銀箔を、ちぎり絵の様に貼りこみ。FOSTEX/Suaraロゴはプラチナ箔貼り。
●7Nグレード(99.99999%)の高純度OFC(Oxygen Free Copper:無酸素銅)コードと高強度のジュラルミンスリーブを採用。
●イヤーパッドの革には出光Grancuirを採用。卵由来のプロテイン配合で心地よい肌触りを実現。さらに本革対比60%の軽量化を実現。

主な仕様
■形式:密閉ダイナミック型
■ドライバー:φ50mmネオジウムマグネット/バイオダイナ振動板
■再生周波数帯域:5〜45,000Hz
■インピーダンス:25Ω
■感度:100dB/mW
■最大入力:1,800mW
■本体質量:約400g(コード含まず)
■ケーブル長:3m Y型 7N-OFC線
■プラグ:直径6.3mm 金メッキステレオ標準プラグ
■付属品:取扱説明書
*ヘッドホンスタンドは付属しません



以下適当な写真とエージングしてない生音レビューです。

... 続きを読む
u-1234.jpg



部屋をどう使うかというのは意外に重要な課題で、
CDPの位置によっては使用頻度がずいぶん違うように思う。

今回、オーディオラックの位置を大きく変えた。

... 続きを読む
u-1191.jpg

再びテレビをオーディオ部屋に入れました。
一応パソコンで録画も視聴も出来るようにしてあるのですけど
ソファーや床でリラックスしてみようとすると
パソコン画面というのは大変見づらく画面も小さいものでした。

一度邪魔なので撤去したテレビですが32型のテレビをくれる?というので
奪い?設置したのでした。


u-1189.jpg

高級オーディオがある部屋とは対照的な小さなテレビです。
音に不満があったとかではないのですけど、
あまりに違和感があったので一日で撤去してしまいました。

BUFFALO Windows7専用外付け地デジチューナ DT-H10/U7
バッファロー (2009-10-22)
売り上げランキング: 14,711

... 続きを読む