加湿器を使い始めてからどうもおかしい。
丁度一年前に加湿器を買いました。

肌の乾燥インフルエンザの予防、目や鼻喉が楽になることはもちろん
冬の必需品であることは間違いなのですが、

何かおかしいのです。

CDケースが白く曇ってる…なんだろう?


部屋にあるあるとあらゆるモノがうっすらと白く曇ります。
最初の異変はその程度でした。


去年の話
1ヶ月も使ってみると、
PCがCDを読み込まなくなってしまいました。
仕方がないので新しいCDドライブに買い換えようと思ったのですが
その前にレンズクリーナーを何度かかけるとちゃんと読むではありませんか。
それからは光学ドライブは全て冬に一月一回レンズクリーナーをかけることになります。

気密性が違うのかオーディオ用のCDPはそんなに曇らないようです。

カメラ、テレビ、CDプレイヤー、パソコン…なんでも曇ります。
しかしうっすらとでしかも軽く拭くだけで全て元通りです。

CDやDVDが読み込まなくなって困るな程度にしか考えていませんでした。
しかも「加湿器 曇る」と検索してみても意味のあるページはヒットしないのです。


そらから1年。今年もまた加湿器を出し今日もモクモクと煙を上げています。

あるとき、「加湿病」というフレーズを目にしました。
それは疾患ではなく、五月病みたいな適当な慣用句的なモノだと思っていると
全く違ったのです。

加湿器の水の汚染から空気の汚染による肺の病気だそうです。

ここで断言しておきます。

テレビ画面やプラスチックの表面などがうっすらと白く曇る加湿器は危険です。

水に入っている様々な不純物が空気中に舞ってます。
そういえばこの頃咳が絶えないし息苦しい。

超音波式加湿器は買い替えましょう 加湿器病に御用心

加湿器

見たところうちの加湿器はハイブリッド型でした。
超音波と熱で水分を補給するタイプです。
しかし超音波のみも選べ、ハイブリッドモードにしてしまうと作動音がやたら気になるので
いままで超音波方式のみで使っていました。

さらに加湿器の給水部をよく見てみると、水垢だらけじゃないですか…
白いボディーがピンク色になっていました、一部は完全にカビになってます。

超音波式加湿器の難点
・こまめに清掃しなければならない
・家中のあらゆるモノが白く曇る
・使い方を間違うと肺の病気になる

そのかわり利点は、
・静か

とんでもない物を買ってしまったようです。
急いで買い換えたいところなのだけど、うるさいのはイヤだな…
しばらくはバスタオルでもぬらして干しておくか。

電気を使わずエコ加湿! うるおいキューブ アイボリー
セイエイ (Seiei)
売り上げランキング: 467
0473121220.jpg

Stereo1月号発売日のその翌日、駅前へ行く用事あったので
Amazonではなくジュンク堂で買ってきました。

丁度電源ケーブル自作回と一緒に3冊積まれていました。
前回のミニアンプよりかは人気がないのかたくさん刷ったのか…
8月号のスピーカーも一月号のミニアンプも入手が大変でしたが今回は楽々。
予備に2冊…魔が差すが去年の反省を踏まえ一冊で我慢。

前回:ラックスマンのアンプが付録!Stereo1月号 レビュー
>次回の付録にヘッドホンアンプでもついたら買うことにします。
買いました。(ペコ

Stereo本誌にはあまり興味はなくやはりおまけ目当てでのうのうと釣られたワケですが
Luxmanが元気になってくれると思うとそんなに悪い買い物ではありません。
もしかしたら赤字かもしれないけれど…

似た商品にDigi-FiのDACがあったりしましたが知らないうちに発売日を迎え
しならないうちに買えなくなってました。

発売日からAmazonを観察してみると在庫が復活したりなくなったり、
やはりやや余裕があるのかあるときはあるようです。
しかし雑誌ですのでなくなるのは必至です、迷っている暇はあまりないでしょう。

以下簡単な写真と音のレビュー

... 続きを読む
ネットワークオーディオプレイヤー Pioneer N-50

色々と便利そうだったのでネットワークオーディオプレイヤーを買ってみました。
現在ピュア向けのNAPを作っているのはLINN、DENON、マランツ、Pioneer、YAMAHA、ONKYO
あまり選択肢がないのですがここは一番この手のが得意そうな
Pioneerを選んでみました。この手の機材は音質よりも使い勝手が重要です。
といってもどのメーカーもそんなに変わりは無いと思われます。LINN以外は…

で、PioneerのNAPでもN30とN50があります。
オーディオのセオリーとして悩んだときは高い方ということで
迷わずN50を選択しました。しかし実際の違いは単体DACとして使えるかどうかくらいみたです。
すでにDACやCDPをお持ちの方はN-30で十分かもしれません。


LANケーブルから広がる新しいオーディオのかたちということで
導入を渋っている人は意外といそうではありますが、

実際導入してみると
これがまたUSBDACやCDPのようにケーブルをつなぐだけというわけにいきません。

まあ基本的には家庭内のLANに繋げるだけなのですが
その辺りに疎いと結構苦労しそうです。

今回は寝室ということで無線LANで繋げようと思ったのですが
このN-50(N-30も同様)は無線LANを搭載していませんでした。
N-30より安いDENONには搭載されていたので心外です…

無線LANを搭載しようとすると法律や無駄な回路を増やすといった観点から
音質が落ちたり価格設定が上がったりいろいろとあるようです。
どうやらN-50では最低限の装備を備えているようであえてついているのはUSBDACくらいです。


LANケーブルが本体にプレゼントとして付いてきました。
4~6千円くらいの品物らしいです。調べてみましたが詳細は不明でした。

ネットワークオーディオプレイヤー Pioneer N-50 ケーブル LAN


購入時にプレゼントとして貰った高級オーディオ用LANケーブルは
有線でつなぎなさいという熱いメッセージだったようです。

ひとまずDACとして使ってみますが
4万円のDACとしてはかなり優秀なのでは?と思わせる音質。
BGMとしての利用をしますので十分すぎるスペックとクオリティだと思います。

※N-50→M200→ミニマビンテージという組み合わせです。

問題なのがLANケーブルで直接ネットワークに接続できないことです。
これが出来ないとNAPである意味がまるでありません。

悩んでいたところ、無線LANコンバーターなんていう商品が
千円台から売られているを教えて頂きました。


とりあえず多機能で安い無線LANコンバーターを買ってきました。
純正の無線LANコンバーターは1万円近くしてしまうので今回はスルーです。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX スマートフォンで簡単設定! 高速300Mbps WiFiマルチポケットルータ FFP-PKR03 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

... 続きを読む
ソナスファベール ミニマビンテージ スピーカー

購入から約二ヶ月が経ち大体のことがわかってきたので
簡単な感想を残しておきたいと思います。

購入翌日から1ヶ月まで。
この期間はずっと買ったことを後悔していた時期でした。

アンプをおごりにおごったにもかかわらず酷い音しか出なかったのです。
中の吸音材が少なすぎるのか耳座悪の悪い低音がドンドン響いていました。

逸品館では最も売れたスピーカーとして名高いこのミニマビンテージですが
到底、いい音だとは思えなかったのです。

そもそも試聴なしで買ったのがよろしくなかったのですが、
それについては後々どうでも良くなります。
... 続きを読む