Cannon EOS 6D

EOS 50Dからの乗り換えを考えるようになった今日この頃。

EOS5DMark3が今年の春に登場し資金を調達ついでに値下がりを待っていたのですが、

昨日の晩EOS 6D発表との見出しを発見!

フルサイズ 軽量 小型 低価格 中級機

この文字列にぐらっときました。
フルサイズで低価格でかつ小型
5D3の重量の心配をしなくても良いのだと…もう開放されたのだと…

この発表を聞き5D3の尋常ではない値上げに納得したのでした。
6D用にスペースを空けたんだね。

しかし7Dから刻んできたなという印象。
まさにNikon・SONYと真っ向勝負か?


ただになる点がいくつかあり、
位置どりが7Dの下にあるとのことで、あの中途半端だとさんざん叩いた7Dの下位機だと。
フルサイズだからと言って性能がAPSCより必ず上になることはないのだった。
しかし現在のカメラの使用状況から言ってそんなに良い物は必要無いと思える。
気持ちよく写真が撮れればそれで良いのだ。
軽さと丈夫さがポイント。

もうひとつ現在大変お買い得になっている5D2を買うのもありなのでないかと。
これに至っては早く決断しないと新品が市場から消えてしまうので急ぎたい。


その他GPSやWi-Fi対応等面白い機能もてんこ盛り
iPodTouchiOSとシンクロできるか不安もあるが期待が大きい。

さらにバッテリーパックが60Dと共通だという。
同事に50Dを下取りし60Dを買うのもありだろう。

投入タイミング、価格設定、スペックが緻密に計算されたキヤノンの中級機。
こりゃいくっきゃない。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ
キヤノン (2008-11-28)
売り上げランキング: 667
今日がブログの誕生日でございました。

2007年の9月17日に突然ブログを立ち上げ、
あれから5年が経ちました。

少しここで節目をつけてみたいとおもいます。

この5年たくさんのことがありました。

人生のいくつもの分岐点があったように思われます。
本当に些細なものから大きな物まで。
これからもたくさんの分岐点があることでしょうが
5年前の自分がこのブログを作成したという選択をした。

意外と自分でも驚いているのがタイトルです。
直感で決めたのですが今の今まで同じタイトルで来ています。
このC+Zというブログは本当にある日の閃きから生まれたもので
ここまで続くとは思ってもみませんでした。

さらには当初のお絵かき成長伝達ブログとしての役割を超えて
様々な分野に挑戦するようになりました。

このブログが誕生する数年前まで自分の趣味は何もなかったのです。

趣味を通じてたくさんのつながりが出来ました。

ブログやSNSというと誰しもが人とのつながりを意識しますがそれだけではありません。

「点と点を結びつけること」と
かのスティーブジョブズがスピーチで言っております。
このブログでは人と人とではなく自分の頭の中を繋げていきました。
アニメが絵につながり絵が写真につながり写真がブログにつながりフィギュアにつながり…
またブログがそれらの多くの趣味を繋げました。

このブログが果たした役割は非常に大きな物だったのではないかと自分では感じています。
ブログを通じて発見した新しい自分のかたちがまた新たな化学反応を起こし次に通じます。

来年また次の年、と成長していく自分を自分で見守っているそんなブログです。

この頃ブログの更新数が数年前よりずっと少なくなってしまいましたが
ブログに対する熱は変わらないあのときのままです。


ネットに長時間滞在しているとしばしば事件が起きますが
C+Zに至ってはいまだ嫌な思いをしたことなどありません。
なぜか全てが順調だったのです。Twitterに至っては毎回のようになにか事故っていましたが、
ブログは完成されたツールのようで、そのようなことはありませんでした。
ネット上でも引きこもっていたい身分としては丁度良いかもしれません。

今後の更新方針は以前と何も変わらないでしょう。
ただ日々の記録しそれを少し広める、それだけです。


記事数が1000を超えてました。
あまり意識してなかったのですが1000ってそんなに記事を書いたかしら?
もはや昔に上げた記事は覚えていません。見ないでね(笑)
... 続きを読む
家じゃなくてオーディオルームか。
まあ家みたいなものです。
for RITZを土台にオーディオを組んできました。
そろそろ完成していい頃です。資金もそこそこ貯まりました。
後は選択する勇気です。


とそのまえに
そろそろC+Zが6周年です。

これまでブログ開始時から1年たったら記念に何かを買うと言うことをしてきましたが今年は…

明日の午前2時から始まるAppleの新製品発表会を見てから決めようかと思います。
とりあえずはiPodClassicの代わりになるようなDAPがあればいいなと思います。
気に入る製品がなかった場合、STAXの専用ドライバーになりそう。

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A
アップル (2009-09-10)
売り上げランキング: 74
ワラアート 2012年09月3

水と大地の芸術祭の一角でワラアートやっていたので行って写真を撮ってきました。
夏休みも終わり9月1日祭最終日。もうろいろいろと片付けられた後で祭りの後と行った感じ。

ワラアートさん達もずいぶん子ども達に遊ばれてぼろぼろになってました。
まあ遊具として作ったみたいだし問題は無い模様。
... 続きを読む
オカムラ バロンチェア 修理 座メッシュ外れ


以前から弛みが気になっていたオカムラのバロンチェアですがとうとう
座メッシュが外れてしまいました。

朝座っていると何だかむにゅーと傾いてきたなと思い
気づいたときには完全にレールからメッシュがとれていました。

急いでオカムラにメールを送りその昼電話がかかってきました。
販売店とオカムラに何回か電話をかけた後、
座メッシュの修理は保証期間内無料とのことで安心。

以前調べたときには2万7千円かかるとことだったので。


8月21日 バロンチェアついに座メッシュが外れてしまう。
8月22日 修理の日時を決定。
9月1日 オカムラから社員が派遣され無事修理完了。
... 続きを読む
猫 居眠り うたた寝
by LOLren
 Windows7を導入してから寝るときやしばらくパソコンから離れるときは
シャットダウンではなく、スリープでパソコンを休ませるのが習慣となっている。

そのなのだが数秒でスリープに入り
スペースキーを2回押すと10秒もしないうちに使えるようになる。
非常にべんり。

とある話によると、完全にシャットダンしてから起動するには時間がかかる上に
ソフトをまたいくつも起動し直さないといけない。
さらには、アイドリング時にして50分ぶんもの電力を一回の起動で消費するという。
またHDDなどは起動するときに故障しやすい。

スリープはとてもエコロジーなのだ。

しかし毎日使っているとなぜかスペースキーを押してもトラックボールを回しても
うんともすんとも言わないときが何回かあった。
仕方なく電源ボタンを押すとようやく起動するのだが、

ひどいと電源ボタンを長押し(10秒以上)しても起動しないしリセットボタンもきかない。
最後の手段だと言って電源の電源スイッチをオンオフしてやるとようやく起動する。
このときスリープ前に保存していないデーターはすべて消える。

たいしたことはやっていないのだがたまにとても困った。
何せ朝起きて一番最初にやることといえばパソコンをスリープから起こすことである。
パソコンがなかなか復旧してくれず焦るのだが、起動してくれなければ
朝のニュースも見られない、音楽も好きにかけられないで悲惨である。

なんといってもHDDでも壊れたのではないかと冷や汗ものだ。



あるとき、何をしても起動しなくなった。
ああこれは電源が逝ってしまったんだなと思い新しい電源を買った。

電源を変えてスリープから起きない現象は直ったと思った


... 続きを読む