MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル

去年12月に慌てて買ったAKG K271mk2ですが
K272HDではなくせっかくリケーブルできるK271mk2を買ったので
Amazonで取り回しが良く丁度良い長さのケーブルを買ってみました。

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】

... 続きを読む
IMG_9822-5.jpg

今でも愛用しているiPodClassicですが、
先月、AppleStoreへ修理へ出したところ結構な費用がかかってしまいました。

iPod Classic 160GBの交換修理。受付期間はもう長くないらしい

加えてAppleの修理期限は生産から7年と決まっておりiPodClassicの有償修理もそう長くないようなのです。
iPodClassicと言えばジョブズが拘った裏の鏡面加工やクイックホイール

アップル製品はずっとケースをつけずに使っていました。
しかしながら、もう入手できなくなることを考えると、
しっかり保護しながら使うほうが良さそうです。

iPodClassicはどこを見てもAppleらしさにあふれているのですけど
そのすべてが過去のものになってしまっています。

とりあえず、画面にだけ保護シールが貼ってありますがそれ以外は完全にそのままです。
今Amazonで関連アクセサリーを探してみてびっくりしました。
サンワサプライが500円程度で作っていた保護シールにプレミア価格が付いて居たり
長いDockケーブルでは品質に疑問?なものが多かったり…

とりあえずレビューを吟味しながら使えそうなのを買い集めてみました。


... 続きを読む
AKG K271mk2

11月ハーマンインターナショナル、つまりはAKGがサムスンに買い取られたとの発表がありました。
AKGというと2010年にK601を購入していますが、
結構なお気に入りで当時はこれメインで聞いていたような気がします。

2010.05.04 AKG K601 写真 レビュー

時間は経って、ヘッドホンから遠ざかりイヤホンからも遠ざかり…
音楽を聴くのはスピーカーがメインでオーディオまわりにヘッドホンジャックを挿すところが無いほどに
ヘッドホンという存在が自分の中で役割を終えて無用なものへとなっていました。

しかしここ数年、動画編集をする機会が出てきて
スピーカーの動画を聴く機会が増え
最近では耳の不調からスピーカーよりもヘッドホンで音楽を聴くまたは音を遮る必要が出てきました。

これまで20台近くのヘッドホンを買ってきましたが困ったことに
多くを中古で売ってしまったり、10年経ってほとんどのヘッドホンがくたくたになってしまい
それが本当に正しい音なのか怪しい状態です。

そんなので遮音性が高めで音をモニター出来るスタジオモニターヘッドホンが欲しいなと
思うようになったのですが、いかせん使用頻度の低いものですから
2万円程度のヘッドホンでも音源やカメラアクセサリーなどを優先的に資金が廻っていました。

そしてサムスンの事件があり、今しかないと思いたち、サウンドハウスで数年ぶりにヘッドホンを買ったのでした。
... 続きを読む
DJ1pro

2007年の11月に買ったDJ1pro。
実は自分で買った高級ヘッドホンはこのDJ1proが一本目です。

当時は付属のCDでエージングをやったり密閉感に驚いたり
2万円のヘッドホンにあれやこれやとしていました。

あのCDっていまでも付属しているのでしょうか?

ヘッドホンで有名なフジヤさんで買取15%Up期間になるたびに売ってしまうか迷っていました。
この頃密閉ヘッドホンが妙に恋しくなってきて、またこれで聞いてみようかなと思ったら

2ペア付いてきていたイヤーパッドがぼろぼろになっていました。
確か2010年頃に付属の予備で一回イヤーパッドを交換しています。

さらにヘッドパッドこちらもその時にはボロボロになっていたと思いますが
どこかへ紛失していました。

しかしながら、交換パーツがちゃんといまでも売られているのが高級ヘッドホンが高級たる印。

5年ぶりくらいにeイヤホンでヘッドパッドとイヤーパッドを買って交換したのでした。
... 続きを読む
iPodClassic 160GB 2009年

2009年の発売日と同じ月にいち早く買ったiPodClassicが限界に近い。
iPodClassic販売終了からもう2年ほど立ちましたが依然として代わりになりそうなDAPは無く
ヤフオクでの価格はジャンク品ですら結構な値がついています。

一応2014年の2月にもう一台予備のiPodをAmazonで23,672円にて確保していましたが
やはりまだ心許ないです。

噂によると、iPodClassicはバッテリー交換プログラムにうまく嵌まると7千円で
新品同様の整備済み品と交換できると聴いてさっそくAppleStoreへ行ってきました。

「Apple iPod Classic 160GB」 バッテリー交換最新事情


2009年、7年前に買ったiPodははたしてバッテリー交換プログラムに対応するのか?
... 続きを読む
STAX Λ 404 虫かご イヤスピーカー

“どこにいたって聞こえる”-- メロキュア、10年振りのNEWアルバム『メロディック・スーパー・ハード・キュア』がハイレゾで登場!

 絶望的と思われていたメロキュアのハイレゾがついに来た。
上のインタビュー記事にあるとおり岡崎律子作品の多くはデジタルとアナログの過渡期に録音されたために
多くの作品がマスターテープですら厳しい状況にある。

日向「世間的にもちょうど(スタジオの録音がPCM-3348から)Pro Toolsへ切り替わるか切り替わらないかくらいの過渡期で、メロキュアでは最初のシングルからもうPro Toolsを使用してはいるのですが、マスターも楽曲やエンジニアさんによって、デジタルのものとアナログマスターが混在していて」



 メロキュアでさえ、ハイレゾどころかリマスターすら難しいような雰囲気があった。
それでも10年という時を経てリマスター盤とハイレゾがそれぞれ解禁となったのは素直にうれしい。


──さて今作の『メロディック・スーパー・ハード・キュア』をどのように聴いてほしいと考えてらっしゃいますか?

日向「メロキュア的には、ヘッドフォンならではのお楽しみ、というところもずっと意識していて。T/D(トラック・ダウン)のときも、”耳”でも確認しよう、ってよく話していて」

──ヘッドフォンで音を聴くことを日向さんは“耳”で聴く、と仰られてますよね。

日向「ええ、ちょっとしたクセで、つい(笑) そういうと、リーダー(岡崎律子さん)から“じゃあ今まで何で聴いていたの?”ともれなく突っ込まれるのですが(笑)実は、メロキュアは“耳”のなかで、わたしとりっちゃんの立ち位置も決まっていて。あれ、ステージでの立ち位置と逆?と思われるかもしれませんが、実は自分たちから見た立ち位置だったりして」



 ここ5,6年凄まじいほどにオーディオに拘りいくところまで行ってしまった感じではあるが
思い返すとオーディオにずっぽりと嵌まるきっかけになったのは
あのForRITZをSTAXで聴いてのことだ。
 いろいろあって今となってはヘッドホンを使う機会は殆ど無いのだけど
今回のインタビューで当初の自分の感性が間違っていなかったことを確認した。


... 続きを読む
Bose QuietComfort 15 ハウジング

ノイズキャンセリングヘッドホン BOSE QuietComfort15買ってみた。
店頭でいろいろ聞いた結果やはり噂通りの飛び抜けた性能があった。
普段の試聴ではめちゃくちゃうるさくてかなわない店頭もこんなときにだけは役立つ。

続きから詳細な写真とレビュー
... 続きを読む
Bose QuietComfort 15 ケーブル


しばらくヘッドホンはモーメンタムとカスタムイヤホンを交互に使っていましたが、
外では音楽よりも如何に騒音を遮断するかというところで
もうノイズキャンセリングに特化したヘッドホンがいつからかかなり気になるようになりました。

UE6000が現在ロジクールのアウトレットやAmazonの直輸入で安くまた外見も大変格好良く気になっていたのですけど
実際店頭で聞き比べたところ、BOSEのノイズキャンセリング機能は圧倒的でした。

メモ書き程度にそれぞれの感触を書き残しておきます。
... 続きを読む