アンドロ 和の極 -煉-

人生で4本目の卓球ラケットを買ってみました。
前回特殊素材のアリレートカーボンが入った5枚合板に挑戦してみましたが
今回もまた今まで使ったことのない中上級者向けラケットを選択してみました。
それが、アンドロの木製7枚合板の「和の極 -煉-」です。

学生時代では道具にあまり関心がなかった上に
7枚合板は非常に高価というイメージで一切視界に入っていなかったラケットです。

しかも、高いラケットは、要求されるスペックもまた高く、
7枚合板となれば重い上にコントールも難しくなります。
ただこの和の極煉は5枚合板のような軽さで誰にでも振り切れます。

そんなラケットを父のために選んでみました。
最近では運動不足を気にしてか去年の4月からいつの間にか卓球を本格的に初めてはいたのですけど
ラケットは自分で中学生初心者向けのラケットを買っていて
学生時代からテニス経験がある父にはラケットが軽すぎでラバーもちょっともの足りない印象でした。

和の極シリーズは日本の山ノ木家具とアンドロがコラボしたラケットですが
家具職人が作るラケットは見た目にも落ちついた高級感があり所有欲すらも満たしてくれます。

やはりスポーツといえど道具に多少なりとも愛着があった方がいいかなと思うわけです。

続きよりフォトレビュー。

andro 卓球ラケット 和の極み-煉- FL シェークハンド
... 続きを読む
IMG_9644-10.jpg

先日買ったインナーフォースレイヤーとアンドロのプラクソンシリーズ。
これだけではまだ足りない物があると、 またすこし買い物してきました。
今回はネットショップでは無く店頭のゼビオとホームセンターです。

ラケットに貼る保護用のサイドテープ
ラバーに貼る粘着保護フィルム
ニッタクのファインジップ

そしてスポンジ付き紙やすりです。
... 続きを読む
ニッタク ピンポン球

ここ最近、リオオリンピックが終わってから、テレビでもネットでも
卓球関連のニュースやネタを見る機会が劇的に増え、
卓球ブームの兆しも見えてきている今日この頃です。

自分のまわりでは、Twitterのフォロワーさんを見るとほとんどがオーディオ愛好家なのですが
なぜか卓球経験者が多く感じられます。もちろん自分も学生時代卓球部でした。

※道具のレビューは1/3程度スクロールした辺りです。

Twitter以外にもリアルのつながりでも、卓球部経験者が驚くほど多いです。
やはり仲間を引き寄せてしまうのか類は友を呼ぶようです。

卓球をやっていたといってもここ10年以上ラケットを握っていませんし
もともとゆるく部活やっていた2軍で、インターハイとか全国とか…実績もありません。

■なぜここに来て卓球なのか?
ここ最近体力が堕ちきってしまい、すこしの散歩でもゼーゼーいっている程度の体力なのですが
散歩と言ってもこのあたり晴れの日が少ないし部屋でできる簡単な筋トレもなかなか続きません。
なにより簡単な筋トレはおもしろさや快感がありません。

しばらく考えてみて、子供からお年寄りまで誰もが楽しめる卓球を再開しようと思ったわけです。
ゆるく部活をやっていたとはいえ基本的な動きしっかりできているので
初めてのスポーツよりもずっとハードルは低いはずです。

とは言っても、20分も歩いていられないような身体です。
筋力どころか脂肪すらありません。
4月からずっとできるだけ食べる量を増やして、
退屈な基礎トレーニングと題してウォーキングと
スクワット、1kgのダンベルで筋トレをコツコツやっていました。

8月リオオリンピックが開幕し、日本の卓球選手の活躍に心躍らせ
その勢いをそのままに9月、ようやく道具を揃えました。

久々に見る卓球用品は懐かしいラバーやラケット
それ以上に新しく目にするメーカーや用具
そしてなぜか消えてしまったアイテムなど、ここ10年で卓球界は大きく変わったようです。
... 続きを読む