5D3_1381-6.jpg

近年でもっとも天候が荒れた春
先週まで満開だった桜は一度も見ることなく葉桜になり散っていた。

3月から4月のような荒れた天候が続き体力的にはもう限界ラインを突破しようとしていますが
そんな4月もあと1週間で終わりです。
うちの地域では桜が散るとすぐそこに大型連休があって
学生時代ではあるいみ桜が散るのを待っていたような記憶があります。

桜が咲く季節というのはどうも、気候が安定せず
体調が良くきれいに桜が咲いて天候が良いなんていう年はほんとうに稀で
さくらを見ては人生の儚さを感じるのです。

そろそろ頭がいってしまいそうなこの頃 久々の外出、
風にあたりに近くの公園で散歩してきました。

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック
... 続きを読む
マンフロット ギア付きジュニア雲台

2014年の増税前に駆け込みでマンフロットのギア付きジュニア雲台を買っていましたが
この雲台、ジュニアと付く割に非常にガッチリしているのですがとても重く
手元にあったスリックの三脚では耐荷重が足りずもてあましていました。

良い雲台があっても、それを載せる脚が華奢では折角角度を合わせてもぶれたりずれたりします。
そこで以前から良い三脚を探していたのですが、どれがいいのかさっぱり分からず放置していました。


Manfrotto ギア雲台 ギア付きジュニア雲台 アルミニウム製 410
マンフロット (2009-06-25)
売り上げランキング: 27,860


マンフロットと言えばYouTuber御用達の高級メーカーですが
最近では中華製でそこそこ良い製品が出てきていたり悩むところです。

かたちを大事にしたい自分としてはちょとしたコストカットより見た目の統一感使いやすさ安定感を重視して
マンフロットの中から選ぼうと決めました。

マンフロットの三脚にもいくつかシリーズがありその中でも素材や段数などで細かく別れています。
結局そこで何を選んで良いのか分からず立ち止まってしまいました。

しかしマンフロットの公式サイトを見てみると絞り込み検索が出来るようになっています。
https://www.manfrotto.jp/products/supports/tripod-legs

今回の目的はガッチリとしたぶれない三脚を探しているので
段数は4段より3段
カーボンよりアルミ
脚のロック形式はレバータイプ
と絞っていくと「MT190XPRO3」「MT055XPRO3」の二つに絞り込みました。
お値段的にも3万円以内と予算範囲内です。


しかしここでマンフロット、最大の壁055シリーズと190シリーズどちらが良いのか問題に直面しました。
055シリーズはマンフロットの看板商品であり古くからあるプロ向けシリーズです。
190シリーズは055シリーズをややスリムにしてアマチュア向けにしたモデルです。

アマチュアだから190、プロだから055というのは安直すぎますが
190の方が若干軽くコンパクト。055の方がポール径が太く耐荷重が大きいです。
とにかくぶれるのは嫌、ガッチリしていた方が良いなら迷わず055なのですが
軽さや取り回しの良さは190に軍配が上がります。

写真を撮る上でフットワークの軽さもある程度必要なら190
ほぼ同じ場所でしまったり出したりするのがあまり億劫でなければ055といった感じで選びました。

結局この190と055の悩みは、個々の力量によるかなと思います。

Manfrotto プロ三脚 055シリーズ アルミ 3段 MT055XPRO3
マンフロット (2014-04-14)
売り上げランキング: 46,609


Amazonでぽっちってしばらく使ってみたので簡単なフォトレビューを続きから。


... 続きを読む
例年より早く冬の訪れを感じる11月の中頃。

刺さるような寒さの青空が広がっていた金曜日の昼下がり
先週転倒し膝を痛めたため、卓球お休みの代わりに
自宅の庭でカメラを抱えて秋の名残を探しに20分の撮影。

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2009-10-31)
売り上げランキング: 44,406



晩秋の庭2016

続きから 写真15枚
... 続きを読む
IMG_1107.jpg

最近、写真撮りに外へ出かける機会がほぼなく
カメラの存在意義がやや謎なところがありますが
祖父の世代から親子三代カメラが好き。

家の伝統なのです。

昔、倉庫には腐らせてしまった古いネガフィルムや8mmカメラなど
放置してしまったがために捨てざるを得なくなってしまった可哀想なカメラが家には沢山ありました。

現在、一眼レフカメラはモデルチェンジ毎にボディを買い換えるのが主流ではありますが
出来ることなら最後まで綺麗な状態で使ってってあげたい。
もちろん資産と言われているレンズも。
... 続きを読む
シグマ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

発売して間もない2014年の初春あたりから買おうとしてたレンズをようやく買いました。

70Dをサブ機として導入したはいいもののレンズキットではなくボディーだけで
しかも手元に適当なレンズが存在せず、70Dの出番は限らていました。

14年の3月にはこれでイベントの動画撮影をしようと試みるもののタイミングが合わず
今年の6月頃でしょうかAmazonでシグマのレンズに1000円クーポンがついてほぼカカクコムの最安で買えた時期もありました。
カメラよりもオーディオ方面での支出が多くレンズにまでお金が回らず買い時をずっと逃していたのです。

最近になって気がついたのですけど、
レンズ。特にシグマは値引率が割と高く決算期などしばしば大きく値下がりしていることがあります。
定期的に価格が上下するのです。カカクコムのグラフを見ていただくとわかりやすいと思います。

価格com

最安値も平均価格も安くなるタイミングが5回来ています。

そんな中Amazonのカートに放置して待ち続けること、1年と数ヶ月。
来たんです。Amazonが価格comで最安に躍り出た時が。

迷わずポチりました。

Amazonで安く買うことにだけ集中していたら買うのに1年以上も時間がかかってしまいましたが
間違いなく最安でしかもAmazonで買えました。写真を撮ることもなく満足してしまいそうです。

つづきから簡単な開封レビュー
... 続きを読む
YONGNUO YN 160S

Amazonのカメラコーナー人気ナンバーワンのカメラアクセサリー
YONGUOのLED照明を買ってみました。


以前から小型のLED照明が欲しかったのですが店頭で見てもAmazonをあさってもどれを買えばいいのかいまいち分からなかったで結局一番最初に目についたYN 160sを購入しました。
撮影以外でも、オーディオやPCの裏やちょっとした作業で明かりが必要なときなど
小型のLEDライトは様々な場面で役に立ちます。

カメラ用のLED照明というと大変高価なイメージがありますが、
YN160は設計から組み立てまでオール中国製のため価格は非常に手頃です。

一方でAmazonのレビューを見る限りハズレ品やサポートの悪さが目につきますが
まあ安いのでその辺りは我慢しましょうといったところ。

続きから写真付きレビュー
... 続きを読む
もう秋と言うより冬を感じる天気の三連休中日、
少しだけ晴れ間に6Dで最後の秋を探す。

まだほんの少し残る緑と紅葉、秋の残り。晩秋。

レンズカメラ一本勝負。

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2005-10-31)
売り上げランキング: 6,249



2014 晩秋の庭 EOS6D

2014 晩秋の庭 EOS6D

2014 晩秋の庭 EOS6D


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D
... 続きを読む
ダイソー プッシュライト

HAKUBAの防湿庫はライトが付いていません。
防湿庫内は案外暗くうっかりカメラやレンズをぶつけてしまうことはしょっちゅうです。
ふらっとダイソーへ寄ったら丁度良さそうなライトがあったので買ってみました。
... 続きを読む